ゲストがいない初めての撮影に挑む!

あなたの話【ストーリー】を教えて11話。

毎回様々なゲストを番組にお迎えしてそのゲストのストーリーに迫るというコンセプトでお届けしている当番組ですが、今回は初めて特定のゲストを招待せずに撮影が行われます。

渋谷で街角インタビュー形式でゲストを探して、その方からお話を伺おうという企画です。

当然今回は誰からもお話を伺えないという最悪の結末を迎える可能性もあるので、もしそうなってしまえば「この企画はお蔵入りしてしまう」というプレッシャーの中、メンバーは街角インタビューに挑むことになります。

 

ゲスト探しに選んだ場所はMIYASHITA PARK

街角インタビューを渋谷のどこで行えばゲストになってくれる人物を見つけやすいだろう?

そう考えてメンバーが選んだのは渋谷の新スポットとして注目のMIYASHIT PARKでした。

いくら番組のインタビューの為とは言え、街中で急に声を掛けるわけですからナンパやキャッチ、不審者と勘違いされても仕方ありません。

そこで今回の企画では「是非とも僕にやらせてください!」と猛アピールして来たメンバーの谷藤君にゲスト探しをお願いすることにします。

谷藤君の普段の性格を一言で説明すると「誠実で真面目」という言葉がぴったりとハマる性格!

確かに谷藤君が街行く人々に声を掛けてくれたらあまり怪しまれずに話を聞いてもらえる可能性は高いかもしれない。

 

小松とショーン君はそのように考え、谷藤君にゲスト探しを一任します。

谷藤君、実はナンパ師だった?

実は谷藤君、普段の真面目な性格や雰囲気からは全く想像出来ないのですが時には街中でナンパをすることもあるのだとか。

しかもつい先日もナンパを成功させたばかりと自慢気に語ります。

普段は「俺に付いて来い!」と周りをグイグイ引っ張るタイプというよりは「皆さんの後ろを付いて行きます」というタイプの谷藤君がこの日ばかりはとても頼もしく見えます。笑

あまりに自信満々なので小松とショーン君はすっかり谷藤君の纏うオーラに気圧されることに!

そしてMIYASHITA PARKの屋上に着くやいなや、谷藤君は早速ゲストとなってくれる人物を探す為、屋上でくつろぐ方に声を掛け始めます。

少し離れた場所からその様子を見ていた小松とショーン君はハラハラドキドキの心境でその様子を見守ります。

数分話し込んだ後、谷藤君が2人の元に戻って来るのですがその足取りは明らかに重そうです。

これはやはり応じてもらえなかったのか?

谷藤君の口から出された結果はと言うと?

 

「ダメでした!」

やはり最初から上手くいくほど甘くはありませんでしたね。

分かってはいたこととは言え、こういった行動に慣れていないメンバーにとっては若干気落ちしてしまう結果です。

それでもこのままでは番組が成り立たないので引き続きゲスト探しを続ける為、2回目のチャレンジに谷藤君が向かいます。

 

向かった先は…

若い2人組の女性の元へ!

 

ゲストの対象者は決して若い女性限定ではないのですが、谷藤君は間違いなく自分の好みで声を掛ける人物を選んでいるようです。

果たして『ド真面目なナンパ師谷藤君』の勧誘は成功するのか?

それとも番組の末路は?

 

是非その内容は動画本編をご覧ください。