バドミントンの名門埼玉栄高校出身の小林奈々華ちゃん

あなたの話【ストーリー】を教えて13話。

今回のゲストにお迎えしたのはバドミントン強豪校として全国に名を馳せる埼玉栄高校出身の小林奈々華ちゃんです。

奈々華ちゃんは埼玉栄高校在学中の3年間をバドミントン部に所属していました。

彼女の同級生にはインターハイを制して全国一位に輝いた斎藤夏さんと吉田瑠美さんなどの日本を代表するバドミントンプレイヤーがいます。

実は奈々華ちゃんと小松はバドミントンを通して以前から交流があった為、『あなたの【ストーリー】を教えて』の番組をスタートしたことをきっかけに、今回インタビューをさせてもらい埼玉栄高校時代のお話を伺う事が出来ました。

 

レギュラー陣を陰から支えた功労者

奈々華ちゃんは埼玉栄のバドミントン部ではレギュラーの座を勝ち取る事が出来ないまま高校を卒業しています。

インターハイチャンピオンと同学年なわけですし、そこでレギュラーの座を勝ち取る事が容易でない事は想像に難くありません。

ただそうは言ってもレギュラーの仲間と同じく厳しい練習を3年間も繰り返して来たわけですから「自分も勝ちたい」という思いがきっと少なからずあったに違いありません。

そう思い質問を投げかけると意外にもチームメイトに勝ちたいという思いはなかったのだとか!

逆に仲間を支えたいという思いの方が膨らみ奈々華ちゃんはチームメイトに寄り添い、悩み相談を受けたり励ましを求められる存在と化していったと言います。

 

奈々華ちゃんはインターハイ制覇した当時の埼玉栄高校バドミントン部を陰で支えた功労者と言えますね。

 

高校時代、裏方として過ごした経験が将来の夢へと繋がる

「誰かの役に立ちたい」と考えながら過ごした高校時代の経験を経て、奈々華ちゃんは高校卒業後の進路を管理栄養士の資格を取るべく大学へと進学します。

管理栄養士になることで健康面や体調管理面でより多くの方々の役に立っていきたい!

その思いを胸に奈々華ちゃんは現在も大学で勉強に励んでいます。

スポーツに励む人間ならば自分が主役になりたいと誰もが一度は考える事があるでしょう。

ですが奈々華ちゃんのように人をサポートする事で喜びを見出せる事もあるのだと今回の取材を通して知れた思いです。

 

奈々華ちゃんの可愛らしくて素敵なキャラクターと合わせて、是非奈々華ちゃんのストーリーを動画でもご覧になってみてください。