ゲスト:ぱんだハウス清水さん

「あなたの話(ストーリー)を教えて」の第二話です。

今回ゲストとしてお迎えしたのは浅草と三ノ輪にそれぞれ所在する「日中友好」をテーマに運営されているシェアハウス「ぱんだハウス」オーナーの清水さん。

今回番組がお邪魔したのは三ノ輪にあるぱんだハウス!

ぱんだハウスというネーミングなだけあってシェアハウスの至るところにぱんだのぬいぐるみが置いてあります。

 

しかし、何ででしょうね?

パンダって見ていると癒されます。笑

コロナでシェアハウスやゲストハウスの経営に影響も

清水さんは現在シェアハウスの他にゲストハウスを運営していて、シェアハウスの運営は日本人と中国人の交流をテーマに運営していたこともあってコロナ禍で大きな影響を受けたようです。

元々ぱんだハウスに入居していた中国人入居者が大勢中国へ帰国してしまうなどして激減してしまったからです。

ただし早い段階で日本人向けのサービスに切り替えたことが功を奏し、比較的軽度の影響で済んだようです。

 

大変だったのはインバウンドの外国人をメインターゲットに運営して来たゲストハウスの事業。

こちらはインバウンド回復の目処も立たない為、現在も苦戦を強いられているようです。

清水さんもまたコロナの影響で大きな被害を受けているお一人のようです。

アフターコロナを見据え伊豆高原にワーケーション施設

しかし清水さんは実業家としてすでにアフターコロナを見据えて伊豆高原にワーケーションの為の施設をこの夏オープン予定しているようで、攻めの運営を展開している模様です。

コロナという未曾有の危機にも悠然と立ち向かう清水さんとぱんだハウスのストーリーを是非動画でもご覧ください。