日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

若い見た目を手に入れたい人!

健康な体作りをしたい人!

お腹周りの脂肪を落としたり体重を減らしたいと考えている人!

不健康だから少しでも体質改善したいって思っている人!

 

 

 

はーい、注目!!!

 

 

今日の記事マジ確実に知識を叩き込んでおいて損しませんから。笑

 

 

これから筋トレや運動をしてみようと考えている人も、日頃トレーニングはしているものの思ったような効果を感じていないという方も、まずは土台であるトレーニングの知識を叩き込んでから始めてみるとパフォーマンスが全然変わってくると思いますよ。

 

 

 

かくいう2018年の年末で41歳を迎えようとしている僕でも正しい知識を手に入れて必要最低限なトレーニングをするだけで、写真のような体はキープしていますから!

 

是非今日の記事をご参考になさってみてください。

 

 

筋トレ面倒臭いって思っている方。あなたも実は毎日筋トレやっていますよ?

 

皆さんに役立つ情報を発信しようと僕が実践に取り入れている筋トレ方法を今日はご紹介していきます。

 

皆さんは生活の中に筋トレを取り入れていますか?

 

もしかしたら筋トレと聞くだけでアレルギー反応を起こして、「俺は筋トレなんて面倒くさいし疲れるしいいや。」なんて考えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

 

 

 

 

でも考えてみてください。

 

みんな朝起きて体を起こして歯を磨いたり立ったり座ったり、歩いたり。

その他、話したり笑ったりするのにも筋肉が必要だし、食べ物を食べることにも摂取した食べ物や飲み物を消化させることにさえ筋肉は我々の見えないところで働き続けているのですよ。

 

むしろ「筋肉や体の臓器の働きが止まること=死」を意味するので、筋肉は寝ている間ですら止まり続けることはありません。

 

 

多くの場合は筋肉を駆使しているなんて自覚も実感もないかもしれませんが、そもそも誰でも知らず知らずのうちに身体中の筋肉を生活のありとあらゆる場面で駆使しているということですね。

 

 

当たり前ですが、我々人間は生きていれば誰もが筋肉を使って生きているわけです。

これは老若男女関係ないし、誰に対しても同じ条件が当てはまるわけです。

 

つまり筋肉は生きていく上で必須なものであり、人間が生きている以上一生上手く付き合い続けていく必要があるものなのです。

 

 

 

そして、筋肉は日頃何気なく行っている行動や習慣の中で勝手に培われています

 

立ったり座ったり歩くだけでも足腰の筋トレに繋がりますし、笑ったり泣いたり人と話したりするだけでも表情筋が鍛えられます。

 

逆に言えばあまり歩かない人は足腰が弱るのが早くなるし、あまり笑ったり表情が少ない生活をしている人は表情筋が弱り、暗い顔をした不愛想で近寄りがたい印象を他人に与えてしまっている可能性もあります。

 

つまり、人は生きているだけで何かしらの筋トレを無意識に行っているということなんです。

 

 

 

例えば自宅から駅までの距離が長くて一日のうちに歩いている距離が長いという方はそれなりの運動が自然に生活に取り入れられているわけだし、趣味にスポーツや体を動かすことを取り入れている人は普通の人よりも発達している筋肉を持ちあわせているかもしれません。

 

筋トレと一言で言っても実は僕たちに非常に身近な存在なのだと気が付くと、少しだけ筋トレの敷居が低く感じるのではないでしょうか?

 

 

 

 

ちなみに、僕はこれまでにアキレス腱を左右両方断裂した経験と、左足ひざの半月板断裂により半月板除去するという大怪我をして歩けなくなった経験が合計3回あります・

 

ケガの間は当然片足が使えなくなるので片足は全く歩いたり立ったりする際に使えないわけですが、そうやって全く片足を使わないだけでみるみる足はやせ細り、1週間も経つ頃には左右の足の大きさが一回り以上も変わってしまうなんていう体験もしたことがあります。

 

要は筋肉というのはたったの数日であったとしても、あまりに簡単に衰えて機能しにくくなってしまう脆いものだと理解する!という体験を3回も味わっているということです。

 

それだけに筋トレの重要性だけでなく、筋肉を使わない生活や習慣がどれだけ怖いものかというのをよく理解しているつもりです。

 

 

 

 

 

いきなりハードできつい筋トレは嫌だなと感じる人でも、自分の体や健康の為に日常の生活の何気ない行動や習慣の中にサラっと取り入れられる筋トレを導入してみる!そんなところから肉体改善・健康改善を始めるのも良いかもしれません。

 

そんな方は簡単な呼吸法からスタートしてみることをオススメしていますので、是非40歳でも健康で若い体を維持する病気知らずの呼吸法とはの記事を参考になさってみてください。

 

 

 

 

筋トレが呼び起こす様々な効果

 

筋トレが体にいいと話す専門家は数多くいますが、おさらいとしてどのような効果が期待できるか並べてみましょう。

 

 

・健康にいい

・病気になりにくくなる

・ボディラインが整い見た目が良くなる

・血流が良くなり細胞が活性化されて若々しい体や見た目が手に入る

・活力が沸きやる気が出る

・自分に自信が出てくる

・ストレス発散になる

 

 

などなど。

 

当然これらは一例に過ぎず、筋トレが体や見た目にもたらす効果は他にも山ほどあるでしょう。

 

 

 

最近では高齢者が積極的に足腰を鍛える為に散歩を日課に取り入れたり、階段を積極的に上り下りに使っているなどという日常の中に自然な形で取り入れられる筋トレを用い、寿命が延びている方が増えている!といった報道やニュースもチラホラ聞くようになってきましたね。

 

筋トレは寿命を延ばすだけでなく、ボケ防止にも役立つとする専門家もいるほどです。

 

 

 

また、人生の成功者と言われる人達の多くが筋トレを行っているというお話を聞いたことはありませんか?

 

実は筋トレは見た目や健康に良い影響を与えるだけでなく、やる気やモチベーションの向上、意志力を鍛える効果があると言われているのです。

 

その為、成功している方々は自らを更にバージョンアップさせる目的として筋トレを行っているといいます。

 

 

人間は誰でも楽して生きたい!とか、辛い思いはしたくない!と考えて行動しがちな生き物です。

 

もちろん僕だってそうです。

 

 

 

でも、そうやって自分を甘やかして楽なことばかりを積み重ねていると、それが習慣化してしまい、

昔は痩せていて綺麗だと言われていたのに気が付いた時には体重が20kgアップしてしまっていた!とか、

学生時代は運動部に所属をしてムキムキマッチョで女の子にもモテモテでキャーって言われていたのに、お腹がすっかり出てしまい昔の面影は見る形もなくなってしまっていたりなど

 

こういった体験や思いは沢山の方が感じているかもしれません。

 

 

 

もし、そんな今の自分を変えて昔の自分を少しでも取り戻したい!と思うならば、自分自身が第一歩を踏み出すことでしか永遠に自分の変化は訪れません。

 

 

 

 

大丈夫!!!

 

現在40歳の僕でもそれなりの努力でちゃんと成果を出しているんだから、あなたにだって絶対に出来る!!!

 

ハードな筋トレがハードル高いと思うのであれば、まずは呼吸から変えてみましょう。

 

それだけでも確実に体は変わりますよ。

こちらの記事に呼吸法のやり方を説明した動画がついていますので是非ご参考に!

 

 

 

 

痩せたい、お腹周りのお肉を減らしたいなどという方はまずはスクワットからスタートしましょう!

 

さて、筋トレの重要性をご理解頂いたところで実践に入っていきたいと思います。

 

ちなみに、筋トレを始めてみようかな?と考えている方の中には筋トレをスタートする目的があると思います。

 

 

健康になりたい、痩せたい、マッチョになりたい、お腹の肉を落としたい、若々しい見た目がほしいなどなど

 

 

 

筋トレは当たり前のことですがトレーニングする方法や鍛える部位によって得られる効果はそれぞれ全く異なりますし、正しい知識をもって行わないとなかなか成果が出にくいということもあります。

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使えでは僕自身の失敗談と共に正しい知識をお伝えしています。)

 

 

 

 

ですのでまずは痩せたい方、健康を手っ取り早く手に入れたい方、お腹周りのぜい肉を落としたい方々!

こういった方々に今回は焦点を絞って効果的なスクワットの方法をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

何でその方法がスクワットなのか?

 

それは人間の体の筋肉の約70%が足腰の筋肉だと言われているからです。(厳密にはおへそより下の筋肉)

 

 

 

そして筋肉は脂肪を燃焼し、代謝を引き上げる効果があると言われています。

 

筋肉量が増えれば代謝が良くなり痩せやすくなります。

 

そしてスクワットをやって足腰を鍛えるということは上半身を一生懸命鍛えるよりも効率よく脂肪や体を燃焼し、余分な贅肉を落としやすい体に変化する!ということなのです。

 

 

 

 

ちなみに僕の経験談をお話しすると、以前は足が太くなって細いパンツが履けなくなるのが嫌だという理由からスクワットや足回りのマシーンを使っての足腰トレーニングは一切やらず、上半身のみを鍛え続けていた時期がありました。

 

でも年を重ねるごとに同じトレーニング量を重ねていっても段々と体の代謝が悪くなり、少しずつ脂肪も溜まりやすい状況へと変わっていき、お腹周りの脂肪も腹筋をやっているにも関わらず少しずつお腹の皮を手で掴めるような状態になっていったんです。

 

そうして筋トレにモチベーションを感じにくくなっていた時期にスクワットなどで足腰を鍛えると体重を減らしたり体脂肪を減らしていきやすいという情報を知り、自分のトレーニングにも取り入れ始めるようになったところ、それまでの苦労が嘘のように体重が減り、体脂肪も減らしていくことが出来るようになりました。

 

過去の上半身筋トレ常習者であった僕でさえ上半身トレーニングだけでは減らせずにいた脂肪や無駄な肉を、足を鍛えるようになってからは簡単に落とせるようになっていったのです。

 

スクワットはその意味でも本当に重要なトレーニングだとオススメ出来るのです。

 

 

 

一見するとお腹の脂肪を減らすのに関係のなさそうなスクワットなのですが、実は大アリであるということなんですね~。

 

一番効率よく脂肪を落として痩せるアプローチに繋がりやすい筋トレがスクワット(足腰を鍛える)なのだとしたら是非積極的にどんどん取り入れましょうよ!ということです。

 

 

 

 

 

ということで動画を貼り付けておきます。

 

こちらの動画でお伝えしているスクワットを是非僕と一緒に試してみてください。

 

 

 

動画の中では1セット10回~20回と言っていますが、10回出来ない方は5回でもいいです。

 

5回がきついと感じる方は最初は3回でも構いません!

 

重要なのは習慣化させて続けていけるモチベーションと環境を整えることです。

 

 

 

そして、全ての筋肉量を増やそうとする筋トレに言えることなのですが、1セットだけでは非常にもったいないです。

 

必ず3セットやりましょう。

 

何故ならばそれが最大限に筋肉にアプローチが効く一番良い手段だからです。

 

 

 

1セットの筋トレが筋肉量30%アップだとしたら、2セットやることで60%アップ、3セットやることで100%の効果に繋がるといった認識を持って頂ければモチベーションにも繋がると思います。

 

 

ちなみに動画やこちらの記事でもお伝えしていますが、各セット間の休憩時間(インターバル)は30秒から60秒を守ってください。

 

 

30秒以下もダメだし、60秒以上の休憩もダメです。

 

30秒以下だと前のセットの続きの運動を継続していると脳みそが勘違いを起こし、速筋ではなく遅筋を鍛える運動効果に代わってしまいます。

 

また、60秒以上の休憩を挟むと前のセットで鍛えた筋肉に一番最適なタイミングで次の筋トレ負荷を与えられるゴールデンタイムを逃してしまうことになります。

 

筋肉量を付け、体の代謝を上げたいという方はせっかく辛い思いをしてまで筋トレを始めるのならば、ちょっとの工夫と意識と知識で一番効率よく筋肉量をアップ出来るこちらの方法を是非試して取り入れてみてください

 

 

では、皆さんが僕の記事を読んで体が変わったよーと言ってくれるのを心待ちにしたいと思います。

 

次の割れた腹筋を取り戻せ!効果的な腹筋トレーニング方法も是非ご覧ください。

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

健康やアンチエイジングに役立つ知識を以下の記事でもご紹介しています。是非ご覧ください。

正しい知識を知ろう!お子さんに何気なく与えているそのジュース!本当に大丈夫?

その野菜本当に大丈夫?無知は損する!バクロスTV

40歳でも健康で若い体を維持する病気知らずの呼吸法とは

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え