日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

 

嫌でも頑張った方がいい理由

 

筋トレなんて嫌だ!

 

努力するなんて嫌だ!

 

苦しい思いも面倒臭いことも一切したくなーい!

 

 

 

こんなコトを考えている人はきっと少なくないですよね?

 

出来たら僕だって同じ気持ちです。

 

 

 

 

でも悲しいことに現実は残酷です。

 

暴飲暴食などの不摂生や不規則な生活習慣、運動不足による筋力低下や肉体の機能性の低下は、病気の誘発、太りやすく痩せにくい体質への変化、見た目が老けて見えやすい老化など我々の健康や見た目にも直結してしまうことなのです。

 

長年染み付いた悪い生活習慣はなかなか変えるのが難しいですし、日頃トレーニングなどの負荷を体や脳に与えることが慣れていない人はトレーニングを始めるというチャレンジ自体がとてつもなくハードルが高く困難なことにさえ感じてしまうでしょう。

 

 

 

けれども前述したように悪習慣や体のケアを怠るということは、病気や不健康、見た目の老けや体型にも直結します。

 

それならば少しずつ始めていけることから生活習慣や体質改善を図る方が結果的に健康的で若々しい肉体を手に入れられます

 

そこで、誰でも簡単に意識次第で取り組んでいけるような「ついでにトレーニング」と「〜ながらトレーニング」を今回もご紹介していきたいと思います。

 

 

前回の〜ついでにトレーニング!一カ月で体質改善の道の記事では食事編のご紹介をしていますので、ご覧になっていないという方は是非そちらもチェックしてみて下さい。

 

 

ついでに&〜ながらトレーニング行動編

 

①ついでに遠回りして歩く

 

 

足は第2の心臓と呼ばれるほどツボが多い場所として知られていますね。

それに歩くことが健康に良いことだというのは周知の事実かと思います。

歩くことでカロリー消費を増やすという考え方ももちろんそうですが、血行を促進して体質改善や血流改善などを促し、痩せやすい健康な肉体を目指したいところです。

 

ジョギングやウォーキングを生活の中に普段から取り入れている方は別として、わざわざそんな時間を作ったり手間をかけたくない!と考える方は日常の生活の中に少しだけ意識して歩く意識を持ってみてはいかがでしょうか?

 

例えば通勤、通学の際に歩く距離をちょっとだけ遠回りして歩いてみる!などです。

急いでいる際は難しいとしても、少しだけこれまでよりも歩く距離を増やしてみようという意識を持つだけで1日の中に歩く量を増やしていく工夫は可能です。

慣れて来たら帰宅の際は一つ手前の駅で降りてみて、駅一つ分歩いてみよう!などというトライや気持ちにも繋がるかもしれません。

 

 

 

また、日頃車やバイクの移動が多いという方ならば、自転車に乗ってみたり歩くことに切り替えてみる回数を増やす!などのちょっとした努力で体質改善に繋がる場合もあります。

 

人間は一度怠けることを覚えてしまうとなかなか重たい腰を持ち上げるのが難しい生き物です。

 

些細な努力からでもいいので意識と体を変える為に、歩くというベーシックな作業に「ついでに遠回り」の意識を加えてみましょう。

 

 

<ついでに上級編>

歩く際に余裕がある人は歩幅をいつもより10cmずつ遠くに足を運びながら歩いてみましょう。

 

それだけでより高い負荷をかける結果に繋がり、効率的なトレーニングになります。

 

 

②ついでに階段も利用しちゃおう

 

 

歩く癖をつけるのと並行して、ついでに階段をなるべく使う習慣をさり気なく暮らしに取り入れましょう。

 

普段エスカレーターやエレベーターばかり利用しているという方ならば、階段を積極的に取り入れる習慣を身につけることで自然と必要な筋肉機能を高められることに繋がりやすいと思います。

 

結果、筋肉量が増えて代謝率が上がり、脂肪燃焼や太りにくい体質へと変化が期待出来ます。

 

単純に歩くだけでは鍛えにくい、より強固な筋肉の形成や取得に役立ちますし、暮らしの中で自然に取り入れることで、無意識の筋トレ効果にも繋がります。

 

また、階段を使うということは必ずその前後に階段まで歩いて来たという「歩く」作業を取り入れていることになります。

 

つまり、「歩く=有酸素運動」+「階段上り下り=より筋肉へアプローチがかかりやすい筋トレ効果」という理想的なトレーニングメニューを自然にこなすことに繋がるわけです。

(有酸素運動+筋トレが理想的なトレーニング方法だという話はこちら有酸素運動は必要?楽して痩せる方法論の記事をご覧ください。)

 

 

歩く効果を更に高めてくれる作用が階段を使うという取り組みに隠れているのなら、是非積極的に試してみたいとモチベーション湧いて来ませんか?

 

せっかくなら最大限に効果を得やすい作業をまとめて暮らしの中に一気に取り入れる!

 

個人的にはこれは鉄板の考え方です。

 

<ついでに上級編>

 

階段を上る際に太ももを10cm高く持ち上げる意識で歩いてみましょう。

この意識を日常の中に取り入れてみると体がかなり変わるかもしれません。

 

 

③歯を磨きながらつま先立ち

 

 

歯を磨く際につま先立ちをしながら歯磨きしてみる!など、日常の何気ない時間の中にトレーニングを挟み込む。

 

歯磨きの時でなくても料理の合間にとか、人を待っている時や電車待ちして突っ立っているという瞬間にさりげなく取り入れていくだけで結構効果を発揮するのがこのつま先立ちトレーニングです。

 

両足同時につま先立ちが難しいという方は、体を支えることが出来る壁などの近くで行い、手で壁を押さえて補助しながら試してみると良いかもしれません。

 

また、逆につま先立ちだと物足りないという方はつま先の上げ下げを行うエクササイズを試してみるのも良いかもしれません。

 

 

つま先を鍛えることはふくらはぎの美脚効果に繋がるほか、身長が伸びる可能性も示唆されています。

 

また、足を速くしてダッシュ力やジャンプ力を手にしたいという方にはつま先立ちはかなりオススメなトレーニングでもありまして、つま先を鍛えることは瞬発力の向上にかなり役立ちます

 

 

 

 

僕はジムなどのトレーニングにはつま先を鍛えるエクササイズを取り入れていないのですが、歯磨きの瞬間や外で人を待っている何気ない瞬間に気がついたらつま先立ちやつま先の上下運動を取り入れています。

 

この作業をやっている時期とやらない時期とで明確に運動時(僕の場合バドミントン)のパフォーマンスが変わります。

 

僕は40歳にしてはバドミントンをやっていても脚力がある方でして、どんな球も拾ってしまう足腰があるので、結果としてラリーにも強く、対戦する人にはことごとく嫌がられます。

 

その秘密の一部が生活にさりげなく取り入れているこちらのつま先立ちです。

(ライバルに真似されるのが嫌なので本当は教えたくないのですが、皆さんの為にお伝えしたいと思います。)

 

 

つま先立ちは頻繁にやっていると本当にバカに出来ないのでオススメしますよ。

 

 

 

 

④テレビを見ながらストレッチ

 

 

これもあるあるな方法ですが、せっかくならばダラダラとただテレビを眺めている時間に一緒にストレッチをやってしまえば時間の有効活用にもなりますし、ストレッチをしながらテレビを見る!という作業自体が習慣化するので非常に良い組み合わせかと思います。

 

ストレッチは柔軟性を高める他、血行を良くし、自律神経のバランスを整える効果もあります。

 

ただ、ストレッチと言っても色々な方法がありますし、ストレッチ方法によってアプローチをする筋肉の部位が異なります。

 

僕もそうなのですが、硬くて苦手な筋肉をストレッチするのはしんどくて嫌だなという場合もあるでしょう。

 

また、その部位は人によって異なるでしょう。

 

 

 

ですからやりやすい部位を中心に無理なく取り入れてみるというのがオススメかと思います。

 

ちなみに僕の場合はハムストリング(太もも)のストレッチなどを中心にテレビを見ながら伸ばしたりしています。

 

 

⑤テレビを見ながらストレッチ番外編(器具を使う)

 

テレビを見ながらストレッチ番外編として器具を使うという手があります。

 

この写真の器具は最近僕がテレビショッピングを見ていていいなと思ったので購入してみた「LIFE FIT トレーナー2way」というトレーニング器具です。

 

僕が最近始めたのが、テレビを見ながらこの器具に座る!というトレーニングです。

 

 

 

何それ?

 

 

 

と聞こえてきそうなので簡単にこの器具の説明をしたいのですが、このLIFE FIT トレーナー2wayという器具は乗っているだけで体幹などのインナーマッスルが鍛えられたりストレッチ効果を高めるという作用があるというのです。

 

スイッチを入れるとブルブル器具が振動し出すのですが、この器具の上に立っていたり座っている だけでもトレーニング効果を発揮出来るというのです。

 

 

テレビショッピングでその様子を紹介しているのを見て、「これは確かに良さそうだ!」と思い、物は試しに買ってみたという感じです。

 

まだ購入してから数日なので継続的に使い続ける効果がいかほどのものかは分からないですが、効き目があるかないかで言ったら間違いなくあるな!とは感じています。

 

 

僕の場合、体がとにかく硬いしストレッチも嫌いなので、筋トレならば体を追い込んで頑張ることが出来てもストレッチはどうしても引き腰に構えてしまうのです。

 

だから楽して少しでも体が柔らかくなったり、楽になるのなら絶対にその方がいいと考えています

 

 

 

なので、LIFE FIT トレーナー2wayの効能のインナーマッスルを鍛えるというもう一つの効能は無視して、体を柔らかくするストレッチ効果を期待してこの器具を購入してみました。

 

そしてこの数日毎日10分、このLIFE FIT トレーナー2wayの上に座りながらテレビを見ているのですが、この器具に座り終わった後は確実に体が柔らかくなります。

 

座っているだけでお尻周りの筋肉がほぐれてくれるようで、結果としてその周りの背中や太ももあたりの筋肉も連動して緩む作用があるようです。

 

ビフォーアフターで前屈を試してみるとはっきりとその効果が分かるのですが、毎回確実に器具使用前と後とで柔軟性がアップしています。

 

 

 

 

この器具はもう少し使い続けてみないとどれだけ体に効果的かは分かりにくい部分もありますが、世の中に出回っているこのような類似の器具の中には体に確実に良い効果をもたらす器具があるのも事実です。

 

特に今回僕が購入した器具のように振動系のマシーンって理論的には体に効果を及ぼす効果が高いとされるんですよ。

 

僕はこういった健康方面のブログを書いたり、実際今の体型をキープしていたり、わざわざこういった器具やマシーンを自ら購入してまで試してみたりと、自分の体の投資に対しての研究と取り組みには昔から余念がありません。

 

いわゆる健康オタクです。

 

その中で、最近は体を揺らす動作やストレッチ、トレーニングには様々な良い効果が表れるのが分かるようになってきました。

 

 

 

一般的なストレッチや筋トレはメインに刺激を与える筋肉へのアプローチが、基本1動作につき1か所のアプローチである場合が多いわけです。

 

でも、我々人間の体の構造というのは複合的な動きや連鎖によって体を動かしていることがほとんどで、1か所の筋肉にだけアプローチをかけたから体質改善したりスポーツのパフォーマンスが上がるなどといったことは考えにくいのです。

 

これはスポーツの場面ではよく聞く話ですが、見た目が筋肉だらけであっても実際はスポーツの場面で役に立たないといった話をよく耳にします。

 

 

僕も理想の体を手に入れろ!効率的な筋トレ(ダイエット)には設計図を描け!の記事で話していますが、僕が取り組んでいるバドミントンというスポーツに活かすことが出来る筋トレや連動性のある体作りをしなければ、実践で使える良い筋肉とは言えないと思います。

 

そして、通常の筋トレだけでは補いにくい連動性のある筋肉や体作りをする為に必要だと考えられているトレーニングが「体を揺らすこと」なのです。

 

 

 

体を揺らすストレッチやエクササイズは沢山ありますが、どれも地味なものです。

ですが毎日の生活に取り込めば確実に体に良い影響を与えるのも事実なのです。

 

 

なので、もしテレビを見ながら!などの「〜ながらトレーニング」に振動系の器具が併用出来るならば、これ以上相性のいいものはないと考えます。

 

お金を使ってでも楽して時間やトレーニングを省きたい!と考える方には、こういった器具を使った僕のように多少他力な物の考え方のトレーニングもアリだと思いますよ。

 

 

まとめ

 

以上、いかがだったでしょうか?

 

筋トレやトレーニングというと少し身構えてしまう!といった方でも、日常生活の中に少しだけプラスアルファを取り入れてみるというやり方から肉体改造、体質改善を図ってみる。

 

毎日のコツコツした積み重ねで人間の体は大きく変化しますから、是非今回の記事を参考にして体質改善に取り組んでみてくださいね。

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

 

健康やアンチエイジングに役立つ知識を以下の記事でもご紹介しています。是非ご覧ください。

正しい知識を知ろう!お子さんに何気なく与えているそのジュース!本当に大丈夫?

その野菜本当に大丈夫?無知は損する!バクロスTV

40歳でも健康で若い体を維持する病気知らずの呼吸法とは

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え