日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

 

今日は8月最後の日ですね。

 

時間が経つのは本当に早いものです。

 

このままじゃあっという間に年末がやって来て、2018年が終わってしまいそうな感覚です。

 

そうなる前に今年以内にやっておきたいことが山程ある〜!といった僕ですが、

 

皆さんは年内のうちに達成したいことややっておきたい計画などはありますか?

 

「時は金なり!」

 

毎日を大切に過ごしたいものですね。

 

 

目的を明確化出来ているかとことん掘り下げよう!

 

さて、昨日までのブログで伝えて来た

 

「タレントの卵達は芸能活動そのものでお金を稼ごうと考えず、生活の安定収入は他の事業で開拓する重要性」

について今日は関連する内容の話をしていきたいと思います。

そもそも上記の考え方はあくまで一つの考え方、一つの割り切り方の問題なので、それを選ぶかどうかは結局あなた次第だと思います。

 

今日は「目的の明確化」こそが何より大事なのだということ中心に話していきますね。

 

 

ちなみに、「目的の明確化」については売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法というブログの中でも僕の経験と共に具体例をお伝えしているので気になる方はそちらもチェックしてみてください。

今回は一昨日のブログの内容に紐付けて話を進めていきます。

 

 

 

 

これまでのブログでは、芸能界ではそもそも安定収入をほとんどの方が構築出来ない様々な理由を挙げながら話した上で、

 

「じゃあ芸能活動そのものでお金を稼ごうとはせずに、芸能活動から入る収入はあくまで臨時の副収入なんだ!」

 

と捉えてみる考え方はどうだろうか?と伝えたつもりです。

 

その上で、

 

 

「お金は他の事業で稼ぐ!そして、そこで得た収入を生活やボイトレ、芝居のワークショップなどの自己投資に回しながら芸能活動を送ってみる。」

 

という新しいモデルの芸能活動はいかがなものか?という意図をお伝えしたつもりです。

(テーマがブレてしまうので、お金を稼ぐビジネスモデルの話題に関しては今後のブログで改めてお伝えします。)

 

 

 

 

上記の考え方の優先順位は、

 

①芸能活動や芸のトレーニングに投資する時間やお金を極力抑え、何よりも先に安定収入を増やす為の仕組み作りに時間とお金、労力を投資する!

(ちなみに全く芸能活動しないとか芸の勉強をするなという意味ではありません。より多くの時間や労力を「お金」を稼ぐ資産作りに投下する作業を優先した方がいいという意味です。)

②安定収入を確保出来るようになったら、そのお金を生活や芸の習得などに投資していきスキルアップやチャンスの構築に向けていく。

 

ということです。

 

 

 

 

ここでお伝えしたいのが、皆さんが上記のような優先順位の決定でもし悩んだ際、どのようにして答えを決めていくのか?という判断基準を明確化する!重要性です。

 

僕は自分自身が芸能活動を続けていく上で選び出した答えが

 

①お金を芸能活動以外の事業で稼ぐ!(もちろん事業が芸能活動とリンクしているのが理想)→

 

②お金に困らない、制約されない生活や人生を確立した上で自分が出たい舞台に出たり歌いたい歌を歌ったり、時には自分で舞台や映画そのものを制作までしてしまい芸能活動を思いのまま堪能していきたい。」

 

ということです。

 

 

 

 

ここで言いたいのは「出来る出来ない」は一旦置き去りにして考えて、

 

「俺はこっちの道を歩いていくんだ!」という明確な設計図を先に描くという重要性です。

 

何故なら、「夢達成への歩き方」を自分で組み立てる際、設計図があるのとないのとでは具現化出来るまでに大きな差が生まれるからです。

 

結局、その描いた設計図の明確さによって「実現出来る、出来ない」という結果の内容は異なってくるでしょう。

 

だから、まずは右なのか?左なのか?上なのか?下なのか?僕自身が「今日からは絶対にこっちに向かって歩く」と決めて歩くことがとにかく大事なんです。

 

 

自分の人生の指標となる地図や設計図を持つという思考の重要性

 

もし設計図なしで「夢」を具現化しようとしてもほとんどの場合が同じところを右往左往するばかりで結果らしい結果などなかなか出せないのではないでしょうか?

 

誰でも人生を上手く送りたいと願うと思いますが、「人生の正しい歩き方や人生の上手くいく方法論を記した設計図」などどこにも存在しませんよね?

 

それって設計図なしに素人に飛行機を作れ!って言ってるのと同じぐらい無茶苦茶なことです。

 

たぶんほとんどの人が最初から諦めて作業に取り掛かりもしないだろうし、仮に途中まで作業をしてみた人でもあまりの構造の難しさに根を上げて結局は作業を中断してしまい、

 

 

「別に今のままでいいや。飛行機なんてなくたって暮らしていけるし。」と考えるのでしょう。

 

だから僕を含めたほとんどの人が自分の人生で何度も失敗したり、上手くいかないことを繰り返しながら何年経ったとしても数年前と同じような場所をウロウロとしてしまうのだと思います。

(僕はそんな人生からの脱却を決めましたが。)

 

 

 

 

設計図は正確であればあるほど人生に好影響を及ぼす

 

でも、ヒントなら世の中にはいっぱい転がっています。

 

最も分かりやすいのは成功者の発している本やセミナーだったり、彼らの成功の秘訣を語った世界観や価値観です。

 

そして、そういった人生の成功者達は一様に同じことを言っています。

 

「目的をはっきりさせるのは大事だよ。」と!

 

 

まあ、この話も掘り下げたらキリがないので取り敢えず超端的にまとめて話を進めていきたいと思いますが、

 

要は、上記の話の流れで言えば「右行くの?左行くの?半歩進んでまた戻るみたいな中途半端な考え方だけはやめて、とにかくこの先何があっても進み続けるっていう方向と覚悟だけは決めてよ。」ってことです。

 

 

 

ぶっちゃけこれを決められない人や、この根本的な考え方がズレている人は永遠に同じ失敗を繰り返すと思います。

 

また、そういう人に限って自分の考えは明確だ!と勘違いしていたりもする。多くの著書で指摘されているポイントです。

 

じゃあ抽象的な表現はやめて昨日までのブログの話を基に、具体的な例を挙げながら引き続き話をしていきましょう。

 

 

自分に自問自答する癖とその問題を考えてみる思考を癖にしていこう

 

仮に、今この僕のブログを読んでくれている方が今はまだ売れていない芸能人の卵だったとします。

 

 

あなたが芸能活動をしたい最大の理由は何ですか?

 

↑この答えは超大事だと思います。

 

 

と言うかこの答え次第であなたの進路やそこにたどり着く為のアプローチは本来大きく変わると思います。

 

 

例えば以下のような解答だったとしましょう!

 

①とにかく有名になりたい。目立ちたい。

 

②成功して金持ちになりたい。

 

③歌手や俳優、芸能活動に憧れがある。

 

④歌や芝居などの芸事がとにかく好き。出来たら生涯そういった活動を続けていきたい。

 

⑤何年も活動を続けて来たのだからこのまま売れないままで終わりたくない。売れるまで頑張りたい。

 

 

 

まあ、ざっくり分けたらほとんどの方がこのどれかに当てはまる理由で芸能活動をしているのかと思います。

 

 

 

 

 

では、次に全ての項目を細かく見ていきましょう。

 

 

①とにかく有名になりたい。目立ちたい。と考える人は

1:本当に芸能人(主に俳優、歌手)として有名になりたいの?
2:それとも芸能人以外でも有名になれる方法があるのならば別に俳優や歌手などに固執はしないの?(例えばIT社長とか、政治家とか。)

2の人は場合によっては芸能活動以外の活動も視野に入れた方がいいかもしれません。

 

 

②成功して金持ちになりたい。と考える人は

 

1:芸能活動をして金持ちになりたいの?
2:それとも金持ちになれるならば他の職業でもいいの?
(こちらも昨日のブログで話したように芸能人として金持ちになれる確率はかなり低いので、稼げる他の方法を考えるという選択肢もあるはずです。)

 

 

③歌手や俳優、芸能活動に憧れがある。と考える方は

 

1:憧れだけでアルバイトの極貧生活をしなければならないとしたら耐えられますか?仮に耐えられる場合は何歳まで?今から何年間ならば耐えられますか?その際の月収は最低いくら必要ですか?
2:それとも少し芸能界に足を踏み入れてみたら思ったよりも厳しい世界だなと感じたので、憧れはあるものの、他の道を選ぶ決断をします!なのか?

 

 

 

④歌や芝居などの芸事がとにかく好き。出来たら生涯そういった活動を続けていきたい。と考える方は

1:アルバイトをしながら例え貧乏なままだとしても生涯その活動を続けたいですか?
2:それとも見込みがないならばいつか辞める決断をしますか?
3:それともお金さえ他の収入源で稼げるならば、細く長く芝居や歌を歌う活動自体は続けたいですか?
4:それともお金を他のことで稼ぐぐらいならばいっそその仕事に専念して芸能活動は一切辞めますか?

 

※3の方は僕のように収入の核は芸能活動外に作って活動を維持させるという歩き方も視野に入れてもいいのではないでしょうか?

 

 

 

⑤何年も活動を続けて来たのだからこのまま売れないままで終わりたくない。売れるまで頑張りたい。と考える方は

 

1:ではアルバイトの極貧生活をあと何年だったら続けられそうですか?一生ですか?
2:それとも売れない状況が続くならば、どこかで見切りをつけて引退を検討しますか?

※1.2共に具体的な期限を決めて、いつまでに〜は達成させる!とか、〜が達成出来なかった場合は辞める!など、自分のルールを設けることをオススメします。

 

 

 

と、かなりざっくりこのような検証をしてみました。
(もっと掘り下げられる項目ではあるのですがキリがないのでこの程度に収めて話を進めます。)

 

 

 

つまり、ここで僕が言いたいのは

 

あなたが「芸能活動をしている真の目的をあなた自身が理解していますか?」ということです。

 

そもそも、上記で細分化しただけでもあなたの気持ち次第で進んだり選ぶべき道が相当変わって来るという話なんです。

 

もしかしたら人によっては、そもそも芸能活動にそこまで未練や執着さえもないのに、何となく惰性で活動をしている!という方だっているのだと思います。

 

だから、とにかく全ての活動の最も深いテーマにある「あなたが芸能活動をする理由」をとにかく一度明確にしないといけません。

 

 

目的がはっきりしたら期限を決めよう!

 

そして出来るなら「期限」を設けた方がいいとも思います。

 

「〜年〜月までに〜を達成する。もし実現出来ない場合は〜…」

 

といった感じにです。

 

 

僕の場合は、

 

ギャンブル性が高く安定収入を見込みにくい芸能活動で安定収入を上げるという選択肢は捨てて、他の事業でお金を稼ぐ!

でも、僕は欲張りだし芸能が好きだから他の事業をやっても芸能活動は続けたいし、芸能も続ける!

 

そう決断したんです。

 

 

ちなみに僕の考え方を活字で読む方の一部はもしかしたら

 

「小松拓也は芸能活動を今後は趣味としてやっていくんだな。」

 

と受け取る方もいるかもしれませんね。

 

確かにそうやって生きるという選択肢や方向性もあるし、

 

人によっては僕が推奨する生き方を実践した際、収入源を得るという活動に移行して完全に芸能活動から離れてしまうという選択を選ぶ方もいるかもしれないと考えます。

 

でも僕の場合、ガチンコで芸能活動もお金を他の事業で作るという作業も両立させよう!と思っています。

 

「何故そんな面倒臭い遠回りなことをしたいのか?」

 

 

結果的に、それが一番近道で安全な生き方だと気付いたからです。
(ここで言いたい安全というのはリスクがないということではありません。むしろリスクはあります。)

 

 

それに僕は芝居や歌、クリエイティブな世界を愛してやまないし、心から好きで誇りを持っているんです。

 

だから生涯そこから離れたいなど考えもしないのです。

 

 

一番近道で安全な方法だと感じる理由は昨日のブログで記している通りです。

 

 

 

そして、人によっては芸能活動がお金に変えにくいならば辞めてしまおうと考える方もいるかもしれませんが

 

僕の場合はこの業界に愛があり生涯携わりたいと思うから、辞めずに続ける決意がある。
(しかもガチンコですよ。)

 

その上で、それを現実に変えていく為に必要な人生の設計図を描いてみた!ということなんです。

 

 

芸能界で稼げる人が一部な事実とその現実度を具体例でお伝えします

 

 

ちなみに

芸能という世界が好きとは言っても、当然ですが嫌いだったり苦手な分野の仕事だってあるし、

 

これまで嫌な仕事や現場だって何度も経験して来ました。

 

しかもそのほとんどの仕事がギャラも安く、各方面の待遇も良くない案件で、そんなレベルの仕事を何回積み重ねたとしても発展性など到底望めないような排他的な内容だったりするんです。

 

キャリアアップや自分の人生という資産に成り得にくいということです。

 

一般企業に勤めていらっしゃるという方に例えるなら、クリエイティブな仕事をしたくて選んだはずの会社なのに、新人だからという理由で事務職をやっている。

 

といった感じに近いかもしれません。

 

 

僕が言いたいのは、上記のような仕事の内容そのものを否定批判しているのではなくて、

 

やりたくないと感じることを無理矢理選ばなくてもいい生き方に変えてみよう!ということです。

 

 

 

 

昔の僕の場合、やりたくない仕事を選んでしまった原因は大きく3つです。

 

①そういった仕事だとしてもきっとチャンスがどこかに転がっている可能性があるはずだからとにかく頑張った方がいい。

 

②芸能活動だけで生活を成り立たせるにはとにかく仕事の数をこなして単価を上げていきたいから、今回の案件はギャラは安いけれどそれは次へのステップとして大事なんだ。

 

③せっかく事務所が取って来た仕事だし断るのは心象も悪いし受けた方がいいな。

 

 

 

①は、あらゆる仕事を経験したことで今ならはっきり言えますが下積みとしてはともかく、キャリアアップには間違いなく繋がりません。
具体的な例で言えば、ドラマのエキストラを100回繰り返したって連ドラのメイン役の仕事は来ません。芝居もそれだけでは上手くなりません。ワークショップに行った方がいいでしょう。

 

②もこういった仕事を何回積み重ねたとしても単価は上がりません。つまりお金の心配は解消されません。

 

③は、一番繊細な問題ですが、これも日頃の行動や態度、事務所とのコミュニケーションがどれだけ取れているか?といった問題です。
本当にやりたくない仕事をやらない代わりに違う形で本気の姿勢を見せるならば事務所も理解してくれるでしょう。

 

 

 

 

自分の心の中にある「これをやらないときっと上手くいかない」という自分自身が勝手に作り出した妄想や脅迫観念に支配されて、結果的にやりたくない仕事を自分自身で選んでいたんでしょうね。

 

①②③の全ての事柄で僕の心の恐怖心を煽っていたのは、

 

「売れたいから頑張らなくちゃ!」

 

ということでした。

 

 

 

でも、そんな必要本当はないんです。

 

やりたくないことはやらないで、やりたいことだけをやる!という明確な意思や覚悟が過去の自分になかっただけなんです。

 

結果として何度も嫌な思いをしたし、結局自分の置かれた状況も立場も何年かかってもほとんど変わりませんでした。

 

芸能と違うビジネスでお金の心配もなくなれば、やりたい芸能活動だけを自分の意思で選んで出ることが出来る。
(これにはお金の問題とは別に芸能の仕事を作るための違う作業と努力が必要です。)

 

僕が目指しているのはそんな生き方です。

 

 

そもそも普通の人とは違ったことをしたくて芸能界に身を置いている人が多いはずだし、

 

アルバイトで生計を立ててまで時間や労力を割いているわけです。

 

少なくても収入面で安定を図って暮らすことが出来るサラリーマンよりも、僕らはリスキーな生き方を自らの意思で選んで生きているはずです。

 

 

それにも関わらずほとんどの俳優やミュージシャンは本来茨の道を選んで歩いているはずなのに、「アルバイト+俳優(歌手)活動」という安定志向で生活をし、小さな枠に自らの可能性や思考、行動を閉じ込めてしまっていると感じます。

 

 

むしろ、世の中で成功している経営者とか著名人の方がよっぽどぶっとんだ考え方や生き方をしていて、側から見た際にエンターテイメントしてるように映るわけです。

 

これではいったいどちらがエンターテイナーかと感じてしまうわけです。

 

たぶん、上記のようなことに対する反論は

 

「俺だって金があればもっと派手な生き方出来る!」

 

とか、

 

「金があればもっと凄いことやってみせる。」

 

などと聞こえて来そうですね。

 

 

だから、僕は口を酸っぱくして何度も「金を稼ぐことにもっとフォーカスした方がいい」と説明しているのです。

 

それ以上に、

 

 

「お金というものをもっと深く理解し、お金のことを一度勉強した方がいい」

 

と考えます。

 

実は成功出来ない人の多くの理由は「お金」のことを知らなすぎることや、認識が間違っていることだと僕は考えます。

 

 

 

そのテーマを明日は書いていきたいと思います。

 

今日話して来た「目的の明確化」はとてつもなく重要なことですが、「お金」のことを勉強することはその目的の明確化の為にも超重要な知識です。

 

芸能界の人だけに限らず世の中のほとんどの人がお金に悩み、お金のことで苦しんでいます。

 

それって何故?

 

この問題もセットにしてこれからの生き方改革を考えていかないと、結局根本的な問題は死ぬまで解決出来ないんでしょう。

 

 

 

では、次回のテーマお金に振り回される人生は嫌?何故お金の知識がないと幸せになれないのか?もどうぞお楽しみに!

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え

自信を手に入れる方法。自信がなくても芸能人になれる

日本人が知らない中国芸能界や中国エンタメ界のあれこれ!