日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

さて、かねてよりご紹介しています2019年夏に開催を予定している中国市場を見据えた若手の女性を発掘する目的で開催されるオーディション情報についてお知らせします。

コンテスト名:「Tokyo Mandarin Award2019」

公式HP:https://tmgirls.net/

 

 

 

そして、なんと!

昨日から渋谷センター街入り口付近のオーロラビジョンにて

下記、Tokyo Mandarin Awardの宣伝映像が流れ始めることになりました〜!

 

こちらの映像は今後、大体1日の中で100回前後、10月11日まで放映されることになります。
(状況に応じて第二弾映像放映の可能性あり。)

 

流れるエリアはセンター外に入ったこちらのビルの上になります。

 

ちょうどビッグエコーさんとラーメン屋さんの真ん中のビルで一階がピザ&パスタ屋さんになっています。

もし今後渋谷に出掛ける機会があるという方は是非こちらの映像が流れていないかチェックしてもらえたら嬉しいです。

 

映像にも流れているように、コンテストグランプリに輝いた方は中国で最も発信力を持つsnsの微博の公式アカウントが与えられることが決まっています。

 

微博Japanは当コンテストのオフィシャルメディアパートナーであり、来年のコンテスト決勝大会では

微博コンテンツを利用して、中国ユーザーに向けて生配信が予定されています。
(当日は100万人以上の中国人が視聴することが想定されています。)

 

Tokyo Mandarin Awardはその名前の通り、中国語を話すことの出来る下記各部門における優秀な人材を発掘する目的で開催されるコンテストです。

①ミス部門
②ミセス部門
③オーディション部門(アイドル・タレントやインフルエンサーなど)

※下記に詳細情報あり

ご興味があるという方は、

各部門ごとに担当者や募集条件、審査方法なども異なる為、今後公式サイトで発信される募集要項を是非チェックして頂ければ嬉しく思います。

もちろん、僕のブログでも今後情報は公開していきますよ。

 

こちらオーディションHP

 

 

 

ちなみに僕、小松拓也はオーディション部門の総合監修を務めることになります。

今後、日本だけでなく中国でも活動を志す俳優や歌手、タレントやアイドル志望の女性やエンフルエンサーとして自身のメディア発信力を確立して情報発信を中国向けに展開したいというビジネス志向の方々などなど

そんな方々に是非ご参加頂ければ嬉しく思います。

 

 

また、募集要項が発表される前ではあるのですが

僕のブログの方で先にオーディション部門の募集要項の情報の一部をお知らせしておきたいと思います。

まず、参加対象者ですが

①10代後半〜20代後半の女性
②中国語が話せる方(国籍は一切問いません。)

となります。

 

 

 

また、参加条件の一つである「中国語」がどの程度話せる必要があるのか?という問い合わせが今後多くなりそうなのでオーディション部門の条件を予めお知らせしておくと、

自分の名前や簡単な挨拶が出来る程度の中国語初心者という方からの参加で問題ありません。

もちろん中国語がペラペラ話せるという方からの参加も大歓迎です。

 

 

僕のブログでこれまでも度々お知らせして来ているように

現在の中国の芸能市場はとてつもなく大きくなっています。

どれぐらい中国の芸能界で中国人芸能人たちが稼いでいるのかというと、

トップスタークラスになると一本の映画のギャラが10億円以上!(年収じゃなくたった一本の映画出演における対価ですからね!)という方もいる実情です。

(参考までに、日本のスターの映画一本のギャラは1千万円に及んでいないケースが圧倒的に多いです。GDPだけではなく中国の芸能市場も日本より遥かに巨大になっている実情です。中国映画のみならず、広告やイベント出演料など様々なタレントの出演料が高騰しています。)

 

僕が2007年に参加をした中国の国民的テレビオーディション「加油!好男児」に参加をしたことがきっかけでトップスターになった井柏然や李易峰といった僕にとって顔馴染みの中国人スターも

 

現在、一本の映画のギャラが5億円以上と言われていますし、

オーディション期間中僕と同部屋に住み、最も仲の良かった王传君は、

 

今年中国で社会現象を巻き起こして中国政治界や政策にまで影響を及ぼした映画「我不是药神」に出演して一躍時の人となったことで、今後の出演料がトップスタークラスになるのではないか?と予想されています。

 

僕にとっては同じオーディションで競い合ったあまりにも身近だった同期の人物たちが中国芸能界の市場で大活躍しているわけです。

 

 

つまり最初はただの一般人でしかなかった彼らがスターになっていく入り口であったオーディションがいかに可能性を秘めたものかを肌で知っているわけです。

そして僕はその歴史の目撃者でもあるので、素人がスターになることが決して不可能ではないということを誰よりもよく知っているのです。

彼らほどではありませんが、僕自身オーディションに参加をしたことで「上海で一番有名な日本人」と日本のメディアに取り上げられたこともありました。

 

 

もちろん世の中のオーディション全てにそこまでの影響力があるわけでないのは事実です。

でも日本国内で開催されるオーディションの中で、中国に向けた情報発信を掲げるオーディションが少ないのも間違いありません。

そういった意味で、Tokyo Mandarin Awardは中国に向けて情報発信をしていける人材を発掘して育てていこうという目的で開催される数少ない類のオーディションです。

 

中国の市場にはまだまだ大きな可能性があるんです。

 

現状、中国で活躍出来ている日本人はほとんどいないのが実情です。

 

だからこそ、チャンスも沢山あるのだと思います。

日本人や日本に関わっている差別化が図れる優秀な中国人などの人材にとっては間違いなく現在、追い風が吹いている状況ですよ。

チャイナドリーム見たくないですか?

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

僕は良いことばかりを言うつもりはありません。

 

当たり前のことですが中国は、市場が大きく人口が大きい分、日本とは比べ物にならないくらい競争も激しいと思ってください。

 

稼いでいる人の裏側には稼ぎに繋がらない沢山の方々がいるというのも当然の事実です。

 

だからこそ、安易な気持ちで有名になれるなどとは思わないでほしいし
(これは日本でも同じですよね?)

 

オーディションはただの通過点であり、きっかけでしかないという意識の高い方にご参加頂けるのが理想なのだと思っています。

 

だから中国語レベルは自分の名前を言える程度の初心者からオッケーとは言っていますが、今後少しずつゆっくりでもいいので中国語を学ぶ姿勢がある方でないと結局オーディションを受ける意味はないと考えてください。

 

当たり前のことですが、中国市場を狙おうと考えている方が中国語が話せないのでは我々もサポートのしようがないからです。

 

日本で活躍している外国人タレントの皆さんも基本的に日本語を話してテレビなどメディア出演なさっていますよね?

中国においても条件は基本的に同じだと思ってください。

 

 

 

 

 

また、芸能界だけでなく一般ビジネスにも共通することではありますが

日本人が中国とビジネスをやろうとした際には政治や歴史問題など、様々な視点を強化し、勉強する必要性もあります。

あまり多くは書きませんが僕自身、そういった本来自分とは全く関係のない国同士の問題の影響を受け、仕事を失った経験などもしています。

例えば昨日のヤフーニュースにも出ていましたが、中国トップ女優の范冰冰に纏わるニュースからも中国芸能界の一部を垣間見ることが出来ると思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-35125711-cnn-int

こちらの記事を読むことで、上記で僕が伝えている芸能人のギャラの実態や、中国ビジネスが一筋縄ではいかないことなども把握出来るかと思っています。

 

つまり、オーディション参加希望の皆さんにとって学習するべき内容は盛りだくさんあると思って頂きたいのです。

 

中国で成功したいと考えるならば、芸能以外にも必要な知識や勉強も確実にあります。

そして、その上でも本気で有名になりたい!とか人生を成功させたい!とか、

自分のスキルアップを図りたい!と考える意識の高い方々とお会い出来るのを個人的には楽しみにしていたいと思います。

 

中華圏での芸能活動22年(そのうち台湾、上海での実生活10年)の活動や、日本人としては数少ない実績を持つ小松拓也が他では得られない生きた中国情報や必要な学びをお伝えすることが可能です。

当オーディションは一般的なオーディションとは若干異なる性質を持っており、

参加者には約半年間に渡ってオーディションにご参加頂きます。

何故そのように長い時間を要するかというと、コンテストには教育の要素が含まれるからです。

 

半年間皆さんに我々も寄り添って、中国で活動する為に必要な各項目を皆さんに学んで頂き、皆さんの成長をサポートしながら最終的なコンテスト優勝者を決める!

 

そのような流れのオーディションになります。

 

 

本気で自分を変えたい人!
本気で人生を良くしたい人!
有名になりたい人!
夢を実現化したい人!
発信力という武器を身につけたい人!
中国ビジネスで成功したい人!

 

こういった方々を僕も本気でサポートします。

 

 

オーディションを通じて可能性を感じる人材に巡り合えた際はその後の活動サポートも行っていく予定です。

 

10月から応募を開始するオーディション情報に是非引き続きご注文ください。

 

また、10月からのオーディション募集に先駆け、9月29日にはヒルトンお台場にてレセプションパーティーが開催されます。

 

下記に詳細情報を掲載しておきますので、こちらにも沢山の方々のご参加お待ちしています。

 

中華圏で活躍する未来のKOLを発掘しよう!オーディション一般公募スタート

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え

 

 

 

 

*中文下面

主催:Japanese & Mandarin Union-JMU

共催:株式会社夢成人、株式会社中藝

総合監修:小松 拓也(アイドルオーディション総合監修)、 石塚 博之(ミス・マンダリン総合監修)、梶原 知枝(ミセス・マンダリン総合監修)

SOCIAL MEDIA PARTNER:微博ウェイボ―

日本最大級の中華系オーディション、TOKYO MANDARIN AWARD2019レセプションパーティ!ブッフェ飲み放題 9月29日(土)18時~ヒルトンお台場

首都圏最大級の中国語コミュニティ連盟『Japanese & Mandarin Union-JMU』が、新たに設立した日本と中華圏を繋ぐ次代の「アイドル・タレント」「オピニオンリーダー」「スペシャルパフォーマー」を発掘する日本最大級の中国語オーディション「TOKYO MANDARIN AWARD(TMA)」(大会特別審査員:段文凝)

このオーディションを最終予選まで勝ち抜いたファイナリストたちには、中国最大のSNS微博の「芸能人アカウント」が授与され、日本と中華圏を繋ぐ友好の懸け橋として、さまざまなテレビ、ドラマ、映画、CM、公益活動などで活躍するチャンスを得ることができます。
(取引先の一例:電通、博報堂、東急エージェンシー、NHK NEP 各民放TV局、中国大手テレビ局多数、TGC、微博などをはじめとする中華圏のSNS)

この度は、日本と中華圏を繋ぐ友好イベント『TOKYO MANDARIN AWARD(TMA)』の設立を祝い、ヒルトンお台場の宴会場を貸し切ってレセプションパーティを開催いたします。

当日は、あのヒルトンホテルお台場の夜景を見て国際交流を楽しみながら、シェフたちが腕によりをかけて作るディナーブッフェ(飲み放題)をご堪能くださいませ。

*参加者の一例
(ミス・マンダリンファイナリスト、ミス・ユニバースファイナリスト、モデル・タレントの卵、中華圏のインフルエンサー、企業経営者、エンタメ・メディア関係者など)

【日程】2018年9月29日(土)

【時間】18:00~20:00

18:00 開場
18:15 開宴 来賓、関係者のご挨拶
18:30 ドリンク&フード提供 → 乾杯
19:00 TOKYO MANDARIN AWARD2019のご説明
19:30 ラストオーダー
20:00 閉場

【会場】ヒルトンお台場 1F シリウス A 東京都港区台場1-9-1

新交通ゆりかもめ 「台場駅」直結
りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約10分

※無料シャトルバス(東京ベイシャトル)をご利用いただけます。

【予約料金】当日現金払い
★☆洋食ブッフェ★☆
★☆飲み放題(生ビール、ハイボール、白ワイン、赤ワイン、オレンジジュース、ウーロン茶)★☆

*ご予約は9月28日15時までにお願いします。
(ご新規の方は完全前払い制になります)

【E-MAIL(日本語&中国語OK】info@jmu.or.jp

【LINE】u1you1
【微信】wangzhuo10

*パーティ参加をご希望のご新規様は、上記お問合せ先に、【タイトル名-9/29開催 TOKYO MANDARIN AWARD2019レセプションパーティ!ブッフェ飲み放題】、【名前】【電話番号】【勤務先(学生の方は学校名)】を明記の上ご連絡くださいませ。

その後、お振込み方法を返信させていただきます。

【料金】
10,000円(税込み)

参加費、お食事代、飲み物代の料金込み

【参加者】

*日本人、華人(中国人、台湾人、香港人、マレーシア人、シンガポール人、その他中国語圏の華人)

*参加者の一例
(ミス・マンダリンファイナリスト、ミス・ユニバースファイナリスト、モデル・タレントの卵、中華圏のインフルエンサー、企業経営者、エンタメ・メディア関係者など)

★★★★★★★★★★

【ヒルトンお台場】9/29举办「TOKYO MANDARIN AWARD 2019」招待派对!自助餐酒水任意享用

主办:一般社団法人Japanese & Mandarin Union-JMU

协办:株式会社夢成人、株式会社中藝

总监:小松 拓也(美少女偶像组合大选比赛)、石塚 博之(华语小姐选美比赛)、梶原 知枝(华语夫人选美比赛)

SOCIAL MEDIA PARTNER:微博

日本最大级中文选拔赛「TOKYO MANDARIN AWARD 2019」招待派对!自助餐酒水任意享用 9月29日(土)18時~【ヒルトンお台場】

首都圈最大级中文团体联盟『Japanese & Mandarin Union-JMU』设立了为发掘连接日本与中华圈的新时代“偶像・达人”“意见领袖”“特殊表演者”的日本最大级中文选拔赛「TOKYO MANDARIN AWARD 2019」(大会特別评委:段文凝)

预选胜出的决赛者将有机会获得中国最大级SNS微博的艺人认定V账号、作为连接日本与中华圈的友好大使进行电视、演剧、电影、CM、公益活動等出演。
(合作媒体之例:NHK、日本民放中心电台多数、中国著名电台多数、TGC、微博等中华圈SNS)

这次为庆祝连接日本与中华圈的友好活动「TOKYO MANDARIN AWARD(TMA)」的设立,包租了【ヒルトンお台場】宴会场来举办招待派对。

当天可以一边欣赏着夜景进行国际交流、一边享用一流厨师准备的自助晚餐(酒水任意享用)。

*参加者之例
(华语小姐决赛者、环球小姐决赛者、出道前模特・达人、中华圏有影响人物、企业经营者、娱乐・媒体有关人员等)

【日程】2018年9月29日(土)

【時間】18:00~20:00
18:00 开场
18:15 来宾、有关人员致辞
18:30 提供餐饮 → 干杯
19:00 TOKYO MANDARIN AWARD 2019的説明
19:30 最终点餐
20:00 宴会结束

【会場】ヒルトンお台場 1F シリウス A 東京都港区台場1-9-1
新交通ゆりかもめ 「台場駅」直結
りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約10分
※可以利用免费接送巴士(東京ベイシャトル)。

【予約料金】当天现金付费
★☆自助餐★☆
★☆酒水任意享用(生ビール、ハイボール、白ワイン、赤ワイン、オレンジジュース、ウーロン茶)★☆

*请在9月28日15時前预约。
(第一次参加者请全额提前预付)

【E-MAIL(日本語&中国語OK)】info@jmu.or.jp
【LINE】u1you1
【微信】wangzhuo10

*第一次参加者请联系之上问询处【标题-9/29举办「TOKYO MANDARIN AWARD 2019」招待派对!自助餐酒水任意享用】、【姓名】【电话号码】【工作单位名称(学生请写学校名)】后、回复预付方法。

【料金】
10,000円(含税)
*包含参加費、饮食费、酒水费

【参加者】
日本人、华人(中国大陆人、台湾人、香港人、马来西亚人、新加坡人、其他华语圏华人)

*参加者之例
(华语小姐决赛者、环球小姐决赛者、出道前模特・达人、中华圏有影响人物、企业经营者、娱乐・媒体有关人员等)

 

 

 

今日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。
どうぞ引き続きご応援よろしくお願いします。

 

日本人が知らない中国芸能界や中国エンタメ界のあれこれ!