上海に出張、もしくは駐在されている方々への注意事項

現在、日本国内での新型コロナウィルスの感染拡大が続いている状況ですがそれを受けて中国への入境が難しくなっているようです。

北京や広州などの状況は分かりませんが、新型肺炎の蔓延している期間中、上海へ渡航する上海に駐在する日本人の方や上海へ出張や旅行で渡ろうと考えている方に対し、上海へ渡航する際の最新注意事項を共有させてください。

基本的には14日間の隔離を指導されるケースが多いようで、地域やマンションなどに応じて対処が細かく分かれているようです。

細かい情報は下記に添付している情報をご確認ください。

 

中国への渡航に伴う日本人への対応は常に状況が変化しているようです。

この記事は2020年3月5日午前時点での情報となりますので、時間が経過している場合は日本の公的機関や上記写真上の上海リーグ法律事務所電話番号までご確認をよろしくお願いします。

wechatでのスキャンも試してみてください。

 

 

※本記事の情報の出元は「上海リーグ法律事務所」に置かれた「COVID-19クライアント特別対応チーム」になります。