日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

今日のテーマは「ぽっこりお腹」のやっつけ方についてです。

 

 

 

ぽっこりお腹に苦しんだ過去

 

ぽっこりお腹で悩んでいるという方は少なくないのではないでしょうか?

 

ポッコリお腹のせいでいつも大きめなサイズの服を選んで体型を隠しているという方や、スタイルのバランスがどうしても悪く見えるのを気にしてしまうなんていう方の話はよく耳にするところです。

 

実は男性でもぽっこりお腹で悩んでいるという人は案外多いし、お腹周りの脂肪を何とかすっきりさせて綺麗なボディラインを作りたいと考える人は少なくないでしょう。

 

 

 

 

中にはスリムな体型をしているのにお腹だけぽこっと出ているぽっこりお腹の持ち主もいますよね?

 

実は昔の僕もそんな一人でした。

(そりゃ40歳にもなれば色々と体の不具合や筋肉の衰えなどその過程で人並みに味わってきていますから。もっとも正しい筋トレ知識を学んでからはいたって健康体を取り戻しましたが)

 

一般的に見て確実に痩せている部類でなおかつ筋トレや腹筋を毎日やって鍛えまくっていたにも関わらず、ほんのちょこっとではありますがお腹周りに肉がついてズボンに乗っていた時期が数年間ありました。

 

(僕が正しい知識を身につけて体型を改善していったストーリー正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使えを是非参考にしてみてください。)

 

 

 

 

だからもし似たような経験がある男性がいるとしたら気持ちがめちゃくちゃ良く分かるし、それが女性であったとしてもスリムな体型にも関わらずポッコリお腹と格闘しているという方がいるならば感情移入してしまいます。

 

だってスリムな体型を維持している時点で日頃からトレーニングであったりストレッチであったり、食事制限であったり、きっと何かしらの形で努力をしている方々でしょうから。

 

それにも関わらずポッコリお腹に苦しんでいるのだとしたら本当に他人事とは言えないですね。

 

 

 

ぽっこりお腹の主な原因

 

では、ここでポッコリお腹の主な原因を見てみましょう。

 

 

①骨盤の歪み

結構多いのが骨盤が歪んでいることでお腹がぽっこり出てしまうケース。

骨盤の歪みが原因となり胃が垂れてしまっている慢性的な胃下垂である可能性があります。

痩せているのにお腹だけ出ているといった方は一度この原因を疑ってみた方がいいかもしれません。

 

 

②姿勢が悪い

骨盤の歪みと連動しているケースも少なくないですが、猫背やでっちりなど姿勢が悪いことでインナーマッスルが機能しにくい状態になって内臓が垂れてしまっているかもしれません。

また、そのせいでお腹周りの筋肉が上手く機能せず脂肪が溜まる原因を作っている可能性があります。

こちらも痩せているのにお腹だけポッコリしているという方に考えられる可能性の一つです。

 

 

③内臓脂肪・皮下脂肪がついている

内臓脂肪と皮下脂肪がついている場合もお腹周りが太って見えます。

内臓脂肪は有酸素運動を積極的に取り入れるなどエクササイズで比較的簡単に落とすことが出来ると言われています。解消法としては、体の代謝率を上げやすいスクワットと共にランニングなどの有酸素運動を行うことをオススメします。

皮下脂肪は漢字で書く通り、皮の下に付く脂肪でして肉を手で摘めるようだと注意が必要です。

一般的に内臓脂肪に比べて落としにくいと言われていますが、しっかり食事制限とエクササイズを行っていけば減少させていけます。

 

 

④便秘

便秘が原因でお腹が出ている場合も多いでしょう。便秘の方は食事の見直しや暴飲暴食も控えていくなどの対策が必要ですが、そもそも腹筋が弱い方が便秘になりやすい傾向にあります。

その為男性よりも筋肉量が低い女性に便秘が多いとも言われています。

正しく効果的な腹筋運動を紹介している割れた腹筋を取り戻せ!効果的な腹筋トレーニング方法の記事を参考に改善に取り組んでみるのも手段の一つです。

 

 

⑤お腹周りの筋肉がない

①〜④全てに連動することですが、様々な理由により本来人間が持ち合わせている正常な筋肉が理想的な状態よりも落ちている可能性があります。

例えば姿勢が良い人というのはそれだけで健康な腹筋を保つのに必要な筋肉を維持出来るようになるので、姿勢の乱れや骨盤の歪みなどが誘発して筋肉量が落ちているケースが考えられます。

 

 

 

ポッコリお腹の具体的な解決策

 

では次にポッコリお腹を解消する為の方法をお伝えしていきます。

 

当たり前ですが上述した①〜⑤の問題点を解消出来ればポッコリお腹は自然と治る可能性が高いですが、そうは言っても最初はなかなかハードルが高いかもしれません。

 

長年染みついた姿勢や体の歪み、癖などを矯正していくのってなかなかしんどい作業ですもんね。僕も何度も失敗しています・・・。

 

そうは言ってもやっぱり改善していきたい!という思いを持っている方は少なくないと思います。

 

 

そこで比較的簡単で効果的ないくつかのエクササイズをご紹介していきたいと思います。

 

 

僕も実際に取り入れてかなり改善に役立った方法ですので皆さんのお役にも立つのではないか?と思います。

 

 

 

 

①呼吸法

呼吸法でインナーマッスルを鍛え、臓器を正常な位置に調整します。呼吸の専門家に言わせると、呼吸を学んでしっかり実践出来るようになるだけで姿勢や体の不調の多くを解消出来る!と説明している方もいるぐらいですし、呼吸法で改善するというのは効果を見込めると思います。

実際、僕も毎日10分ぐらい深い呼吸を取り入れている頃はお腹周りの筋肉が引き締まりますし体調も良くなります。(最近は毎日ではないですが)

詳しくは楽なエクササイズ呼吸法!若さと健康を手に入れろの記事から詳細と動画をご覧ください。

 

 

 

②伸び伸び体操

こちらは動画で動きを確認しながら実践してみてください。

地味な動きではあるものの慣れないうちは結構疲れると思います。

大事なのは呼吸をこちらも意識してなるべく深い呼吸を心掛け、出来るだけ吸った息は毎回吐ききるイメージを持つこと。そして体をしっかり指の先から真っすぐに引っ張られている感覚を持ちながらエクササイズすることです。

 

間違えたフォームでやってしまうとアプローチが弱まってしまうのでちゃんと体が引っ張られているような感覚を感じながら取り組んでみてくださいね。

 

毎日積み重ねていけばこちらも効果を感じることが出来ると思います。

回数は上伸び、左右伸び、前側伸びを1セットとして3〜5セットぐらいを目安にすると良いと思います。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

僕自身も長い間悩まされたポッコリお腹!

 

僕はこれで大分体が変わりました。皆さんにとっても変化のきっかけになったら嬉しいです。

 

筋肥大系トレーニングと違い、今回のトレーニングは毎日やる方が効果的なので、少しずつでもいいから是非生活に取り入れてみてください。

 

 

皆さんも是非今回のエクササイズを取り入れてぽっこりお腹撃退に役立ててくださいね。

 

エクササイズでどんどん若返って健康ですっきりした見た目を僕と一緒に取り戻していきましょう~。

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

健康やアンチエイジングに役立つ知識を以下の記事でもご紹介しています。是非ご覧ください。

正しい知識を知ろう!お子さんに何気なく与えているそのジュース!本当に大丈夫?

その野菜本当に大丈夫?無知は損する!バクロスTV

40歳でも健康で若い体を維持する病気知らずの呼吸法とは

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法