日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

 

まずは昨日のお金に振り回される人生は嫌?何故お金の知識がないと幸せになれないのか?のブログのまとめから!

 

 

①お金はないよりはある程度持っていた方が幸福度指数が世界中共通して高い。

②ただしお金を持ち過ぎていても幸福度は変化しないという特徴を示すデータをアメリカのパデュー大学が発表している。(具体的にはおよそ1000万円前後)

③お金持ちでも幸せを感じることが出来ない人もいる。

④圧倒的多数の人々が「お金を稼ぐ事」が目的になっている生き方をしていることで、「幸せになるという事」を目的にした生き方を出来ていない!

 

昨日はざっくりとこんな話をしました。

 

 

では、今日も昨日に引き続き「お金」に対して書いていきたいと思います。

 

 

今後の人生お金とどう向き合うのか?答えはどこで教えてくれるのか?

 

「お金」に困り、辛い思いをしながら芸能活動しているといったタレントの卵の皆さんには是非この記事をきっかけに、一度真剣に「お金」のことを考えてみる機会を設けて頂けたら嬉しく思います。

 

全ての人にとって絶対に知るべき知識と知恵が「お金」だと思いますよ。

 

ちなみに

 

「お金さえあれば今より幸せになれる。」

 

そう考えて生きている人というのは少なくないと 思います。

 

 

 

でも、昨日のブログまとめポイントでも伝えたように、

 

 

小金持ち(年収1000万円と仮定)と大金持ち(年収1億年と仮定)の幸福度指数にはほとんど大差がないというデータがあります。

 

それに、お金持ちの中にも不幸だと感じる方々も世の中にはいるというのです。

 

つまり、

 

「お金はある程度必要なのは間違いないが、お金持ちになることが幸福度には直結するわけではない!」

 

ということなのです。

 

 

 

 

 

じゃあどうすれば幸せになれるんでしょうね?

幸せの形は人それぞれ違うので一概には言えないのですが、

 

 

一つのヒントが上記の「1千万円の年収をまずは確保してみる」ということで幸せに近づけるのではないでしょうか?

 

何故ならば、世界中の人々が幸福度を最も感じている平均的な年収額だからです。

 

ここで言いたいのは、生きる上での一つの明確な指針を持つということです。

 

幸せを感じる為には他にも必要な要素がきっと山ほどあるでしょう。

 

だから結局はお金の問題をクリアにしただけでは幸せに直結しないのでしょうが、

 

でも、1000万円の年収を稼げる現実を叶えていく仮定でそれらの要素もある程度は拾い集めることが出来るのかもしれません。

 

では、ここで「お金って何だろう?」ということについて考えてみたいと思います。

 

 

 

お金ってそもそも何なのか?

 

「はっ?何言ってるんだ?」なんて思わないでください。

 

いたって真面目に言っています。

 

と、言うか「お金の正体」を一度しっかり見つめ直すという作業は誰でも必ず行った方がいいと思います。

 

じゃあお金の正体って何?というのを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

 

 

 

そもそも、大昔

お金の形は今の貨幣や紙幣のような形をしていませんでした。

 

昔は貝殻だったり石だったりしたのを皆さんご存知ですよね?

(お金のことを詳しく知りたい方は池上彰さんの著書「池上彰のやさしい経済学」がとっても分かりやすいので是非読んでみてください。)

 

 

貝殻や石はやがて時代とともに銅や銀や金などにその役割を渡していき、

 

その後は紙の発明と共についに軽くて持ち運びにも便利な紙幣が生み出されるようになっていきます。

 

と簡単に超ざっくり説明してしまうと上記のような流れで現在にまで至る貨幣と紙幣というお金のスタイルが生まれたわけですが、

 

皆さん、この話をあっけなくスルーしないでくださいね。

 

 

お金の形や概念が変わる時は必ずイノベーションが起きてきたと歴史が証明している事実

 

活字で説明しただけでは「あっ、そ!」といったぐらいの軽い問題として認識されてしまいそうですが、

 

実は新しいお金が生み出される度、世の中は大混乱し、時には戦争にまで発展して来たという歴史を世界中で何度も繰り返しながらお金は時代と共にその姿や形、価値を変え続けて来たのです。

 

この点で、現代を生きる我々がイメージしやすいのはビットコインなどの仮想通貨かもしれません。

 

 

例えば日本政府が仮に「これまで使っていた紙幣や貨幣は今後使えません。今後は仮想通貨を皆さん利用してください。」と発表したらどうなります?

 

間違いなく大混乱が起きますよね?

 

 

だって、今まで使っていたお金に1円の価値もなくなり、新しく認定されたお金がパワーを持ち出すのですよ。

 

上記の仮想通貨の例はかなり極端な例として取り上げましたが、今後の時代の在り方を考えた際にまんざら有り得ない話ではないかもしれません。

 

 

現にヨーロッパのあちこちの国々やお隣の中国では、日本に先行して電子決済がもはや常識です。

 

中国ではスマホ一つ持っていれば生活が成り立ってしまうから財布を待ち歩かないという人も沢山います。

 

お金の在り方が変わるということは革命が起きている!ということでもあるのです。

 

 

金銀銅のように重くて持ち運べる量に限界があったお金から軽くて持ち運びに便利な紙幣が生まれた時代、

それまでは難しかった一度の取引で大量の物とお金を交換することが可能になりました。

 

そうすると一気に大量の物を運びたい業者は担ぎ手を大量に雇う必要があるので、

 

だったらそれまで存在しなかった運送屋を開いたら儲かるな!と考えたまた別の人が運送屋というサービスを始める。

 

このようなイノベーションがあらゆる分野で起こったのです。

 

イノベーションが起こるということは新しく生まれるものばかりではなく、新時代に不適合となり不要になった技術やサービスが廃れていくという側面もあるわけです。

 

例えば貨幣よりも紙幣の需要が高まるようになると印刷屋は儲かっても、貨幣を鋳造していた職人などは仕事量を減らすわけです。

 

つまり、新しいお金が生み出されるというイノベーションが起こるタイミングというのは、

 

「新しいお金は便利だしいいじゃん。俺の仕事も新しいお金に切り替わった方がもっと儲けが出そうだし、新しいお金万歳〜!」

 

という革新派と、

 

「新しいお金なんていらないよ。今までの通貨や流通の仕組みが変わってしまったらウチの商売なんかたちまち廃れちゃうし困るよ。断固反対!」

 

という保守派の人達とで、対立しなければならないとシチュエーションが発生するのです。

 

 

ではだからと言って、人類がより便利になる為に生み出し続けて来たイノベーションの流れや時代の流れは変えられるでしょうか?

 

それは無理でしょう!

 

時代や歴史が証明して来ています。

 

これからも起こり続けるイノベーションの波は止めようがありません。

 

 

 

すでに次のお金が生まれ始めている現在!革命が進行中の現在をあなたはどうやって生きていく?

 

ここで僕が言いたいのは、僕らが生きている近い将来にお金のイノベーションが起こる可能性が高いだろうから、新しい波に乗る準備をしておいた方がいいということです。

 

そうしなければ、上記で具体例を挙げて述べたような時代の流れの中で廃れていく側の仕事や人間に自分が成り果ててしまう可能性があるのだということです。

 

そして、イノベーションの流れが来た時に準備が整っていなくてオロオロするような人は、かなり高い確率でその後の人生を苦しい状況で生活しなければならなくなるかもしれないのです。

 

その時に時代やイノベーションや誰かを責めたとしても、時代の流れや変わりゆく世界を変えることは出来ませんし、誰かを批判しても1円の価値も生み出しません。

 

そのうち僕も在籍する芸能界にもきっとより大きなイノベーションが起こるでしょう。

 

そういったことも含めて、僕は先日のブログから言っているように「新しい時代のタレントの在り方」を推奨しているのです。

 

芸能活動を続ける傍ら、芸能活動とは違う主収入を確保する生き方を本気で模索した方がいいですよと!

 

 

その上で、ただ漠然と頑張るのではなく、まずは幸福度指数の一つの基準値である年収1000万円を目標・指針にして実現化を図ってみてはいかがでしょうか?とご提案したいところです。

 

だって見て下さいよ。

 

 

本来、一番保守的であってもおかしくない歌舞伎という日本の伝統芸能はワンピースなどの人気漫画とコラボするなど、常に新しいチャレンジをしていますよ。

 

つまり、時代や人々のニーズに合わせ、サービスの内容や質を変えるという柔軟さで歌舞伎は新たな時代に立ち向かっているわけです。

 

アーティストのコンサートでも最近はARやCG、プロジェクションマッピングなどの最新技術を取り入れた表現が増えています。

 

芸能界はこれからも益々変化していきます。

 

 

そんな変わりゆく世の中や時代の中であなただけが変わらずに今までのようにこれから先も生きていく!

 

それは非常に難しいことなのです。

 

 

では、もう一つの側面から生き方や考え方をもう少し視野広く持った方がいい理由も最後にお伝えします。

 

皆さん、お金って何故お金として成立すると思いますか?

 

それは、みんなが共通して一万円札には一万円の価値があり、1円玉には1円の価値があると誰も疑いもせずに認識し、信じ切っているからなのです。

 

人によっては友達や家族の言うことさえ信じられないと考える人だって世の中に存在する中で、お金の価値だけは誰もが疑いなく平等に信じ切っている!

 

これって凄くないですか?

 

ほとんどの人間は疑いの余地や疑問すら持たずにお金を信じ切っているんですよ。

 

 

 

「えっ、これってただの紙じゃん」

 

なんてお金を見て言う人は恐らくいないですよね?

 

でも、皆さん

 

 

歴史とお金の在り方に目を向けてみたら、疑いを持たずに極度に依存してしまっている凝り固まった考え方がいかに恐ろしいことかと理解出来ます。

 

最近だとギリシャ問題やリーマンショック、日本のバブルの崩壊などが「お金の信頼」が揺らいだ大きな例だし、

 

第一次世界大戦も第二次世界大戦も、それ以外の様々な国々の革命や戦争の多くは「お金の信頼」が揺らいだ時に起きて来たんですよ。

 

つまり、いつの時代でも「お金の形や信頼感」には使用期限がある!と考えた方が本来正しい認識なのです。

 

 

 

何が言いたいかって、

 

この数日間ブログで言い続けて来たことと全て連動していることです。

 

 

世の中に存在するお金も人も流行も街の景色も今ある平和も今後起きるイノベーションもその何もかもが絶対この先もこの形を保ち続ける!なんてものは何一つないのです。

 

 

それにも関わらず、今目の前に見えているお金の形や価値、今常識と言われている様々な事象

 

 

あらゆるものに疑いの余地すら持たず、それどころか「それらの常識を常に物事を考える際の中心に大事に添えて、思考、行動している人が圧倒的に多い」のです。

 

多くの人が自分だけは変わりたくない!と必死に様々な理由を見つけては今の状態や生活を死守しようと努力しています。

 

変わることよりも、変わらない方がリスクだと考えていないのです。

 

 

昨日のブログで話した日能研の「四角い頭を丸くする」ではないですが、

 

 

凝り固まった一つの方向からしか物事を捉えなかったり、考えることが出来ない人は永遠にその枠の外にも答えが眠っているかもしれない!という可能性に気付きすらしません。

 

これらの思考や心理、行動を変えていくには段階的なトレーニングが必須です。

 

だから、芸能人の卵だとしたら

 

まずは今回僕が提唱しているような「主収入の年収1000万円を芸能活動以外で作る。その後に稼いだお金でボイトレなどに自己投資しながら長く続けていける活動スタイルを確立していく。」といったような

 

「目的の明確化」が最初に必要なのです。

 

最初に自分の進むべき方向ややるべきことが見つかるならば、その道や努力の上で新たに気付いていく生きる知恵も以前より確実に見えやすくなるでしょう。

 

 

「やりたいことをやることに全力を尽くすよりも、まずは何よりこの先の人生も生き残り続けることを最優先の課題にして生きろ!」と僕だったら言いたい。

 

生き残ることが出来なければ、結局やりたいことに費やした労力や時間は浪費で終わってしまう可能性すらあるのだから…。

 

あなたはこれからの人生も継続して幸せに生きたいですか?

 

変わる為なら努力したり、必要な知識を得たいと考えますか?

 

 

それとも今のままが一番いいですか?

 

きっとどれもが正解であり、間違いでしょう。

 

あなたにとっての答えを見つけるのは結局あなたしかいないのだから。

 

 

 

僕の言っていることがあなたにとって正しいかどうかなんて正直どうでも良くて、何かを少しでも感じてもらえたり考える一つのきっかけになればいいな。

 

 

そんは思いで今日もブログを綴りました。

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

自信を手に入れる方法。自信がなくても芸能人になれる

お金に振り回される人生は嫌?何故お金の知識がないと幸せになれないのか?

芸能活動をするタレントの卵達が芸能活動の資金源を生むという発想が必要な理由

これから芸能界を目指すならば芸能活動で稼ごうという考えは捨てるべき?その理由は?

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

売れない僕の芸能人生を180度変えたオーディション!あなたにもそのチャンスは必ずある