日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

さて、昨日と一昨日のブログで8年前に綴った自分のブログを読み返してみた!

というお話をしてみましたが

 

実はそのブログから自分の驚くべき事実を知ってしまうことになりました。

 

これは過去のブログを読まなければ僕自身がすっかり忘れてしまっていたことです。

 

それは何かと言うと?

 

当時の僕が嫌で嫌で仕方なかったネガティブな出来事を、今ではすっかり忘れてしまっていた!という事実です。

 

 

この事実を知った時はさすかに自分でも超ビビりました。

 

だって当時の僕は長い時間をある問題に悩まされていて、問題解決の為に色々な方々に相談を聞いてもらったり

 

問題が解決しないことで上海での仕事の絶頂期に半年も仕事をすることが叶わず、貯蓄と神経を毎日すり減らしながら異国という地で過ごさざるを得ない日々を過ごした経験があるんです。

 

仕事があるのに働けない日々が半年も続き、その間はひたすら貯蓄のなし崩しで過ごす。

仕事のブランクが開けば開くほど仕事が復帰出来るような状況になった際に、また以前と同じように仕事を与えてもらえるのだろうか?

 

 

 

タレントという不安定な仕事柄、毎日ビクビクして当時は過ごしていました。

そんな当時の出来事の一部を

過去のブログを今回読み返すまで僕はすっかり忘れてしまっていたのです。

 

 

「おいおい、俺ってどれだけ楽観主義なんだよ。」

って自分にツッコミたくなりましたね〜。笑

 

 

ちなみに

その「問題」って何かって言ったら当時在籍していた事務所との契約問題なんですけどね。

契約延長の交渉に伴って事務所との折り合いがつかずに目の前に仕事があるにも関わらず、契約の目処がつくまで仕事が出来ないって状況に追い込まれていたんです。

 

まあ、契約の話なので一概にどちらが良いか悪いかとかは言えないでしょうし、ここでは詳細を差し控えますが

 

近年表沙汰される機会が増えたタレントと所属事務所に纏わる様々なニュースには、

自分が長い間、同様の問題に直面して苦しんだ過去があるだけに

個人的に非常に敏感に反応してしまうのも事実ですね。

 

 

 

事務所側の見解も理解出来る一方、タレントの気持ちや弱い立場も痛いほど理解出来るからです。

 

新しい時代が来ているわけだから、新しい考え方や受け入れ方が広がっているってことだけは今の世の中の流れを見ていて間違いないなと感じています。

 

 

 

 

さて、少し話が脱線してしまったので本題に戻しますが

 

そうそう!

 

現在の僕の記憶の中では

「当時、所属していた事務所と契約問題で大変な思いをしたなぁ〜。」

という大きな問題点そのものは当然記憶していました。

 

でも、それが具体的に半年以上(期間)も続いていたことや

その間仕事が出来ずにいて貯蓄暮らしをしていた(状況)とか

そのせいで毎日神経をすり減らしながら日々苦しんでいた(感情)とか

 

そのほとんどを具体的に覚えていなかったんです。

 

 

当時の自分にとってあれだけ重大な悩みとして脳みその大半を占めて長期間苦しんだ問題だったにも関わらずです。

だってこんな出来事があったら普通覚えていますよね?

しかも割りとこと細かに!

それぐらいシビアな問題だったわけだから記憶にもびっちり染み付く。

普通そう思いません?

 

でも、僕の場合

契約問題で苦しんだ期間はせいぜい2ヶ月ぐらいだったっけな?とか勘違いしていたし

 

あれ?あの時俺仕事出来ずにいたんだっけ?
あっ、そっかそっかあったなーそんなこと。とか、

 

 

こんな風に自分の身の上に起こった事実の細部を誤認していたり、

 

すっかり忘れてしまっていたわけです。

 

笑っちゃいますよね。

 

 

 

でも、何で当時の自分にとってあれだけ大事であった問題のほとんどを忘れてしまっていたのか?

今の僕にはめちゃくちゃよく理解出来ます。

だって、

正直どうでもいいから。笑

僕って昔はかなりネガティヴ思考だったんですけど

 

上海に住んで異文化の考え方とか、そこで体験する日本では絶対に起こり得ないようなこととか、

かつての自分の常識だけでは計り知れない問題や出来事に何度も遭遇するうちに

所詮、自分程度の知識や常識なんて世界という規模から見たら小さな小さな枠の中にしかない。

だったら良いことも悪いこともまずは受け入れてみる考え方をしてみようかな?

 

 

 

そして、悪いことが身の上に起きた場合でもただただ負の感情に支配されて愚痴や不満をこぼすばかりでなく

どうやったらその問題を良い方向に解決出来るかな?良い方向に導くことが出来るかな?って考えることに力を注いでみよう!

などというポジティブ思考に変わっていったのです。

そうなると

大抵の問題は過ぎてしまえば「問題が起こった事実」自体は覚えていても

その問題の過程で起こった細部に至ってはすでにどうでもいいように消化出来てしまう認識に変わったみたいです。

 

 

 

結果、本気で大半の出来事を忘れてました。笑

 

単純に僕の記憶力が低いだけかもしれないし

 

世の中の方々の中には僕のように考えない!という方も当然いらっしゃるのが普通だと思いますが

 

僕のような超ポジティブ思考は時に心の特効薬にも繋がるようです。

 

 

 

実はちょっと前

「何でこんなことが起こるんだよ…。本当に悲しくて辛い…。」

 

と思ってしまう出来事が起こったんです。

 

正直、そんなことがあった後はショックが大き過ぎて

 

 

どんなに頑張ろうと思ったり、開き直って目の前のことに集中しよう!とか思っても、

 

潜在意識の中でモヤモヤが取れずにいて、仕事も何もかも全然気力が湧いて来ませんでしたし、何をしていても悲しくて辛い気持ちに感情が支配されてしまっていました。

 

時間が経つにつれ少しずつその痛みは消えていったものの、

 

結局、事件から3日目ぐらいまではまだ後遺症のような心の傷を抱えていたように思います。

 

 

でも、

 

翌日起きてみると昨日までの自分がまるで嘘のよう!

 

過ぎてしまったどうしようもないことでウジウジ考えたり悩むだけ無駄だし、せっかくだからいつか笑い話としてネタにしてやろう。

 

心からそんな風に思えていました。

 

 

 

 

実は上記の考えは事件直後からそう思うように努めていたのですが

心のどこかで素直にそう思えずにいたような気がしていました。

 

でも、ある朝を迎えてみたらすっかり気持ちが切り替えられていました。

 

何故そんな風に思えたかって?

 

たぶん、長い人生の中ではきっと

 

どうでもいっかー!しゃーないし。笑

 

って割り切れたんでしょうね。

 

 

生産性のないことに労力や悩む時間を使うぐらいなら

生産性の向上を目指せることに時間やお金や労力を投資したい。

僕の中にはこういった気持ちが常にあります。

 

 

過去の事務所問題も、ちょっと前の傷ついた事件も

正直結構大きな心の打撃なんだと思います。

でも、過ぎてしまったら

起きてしまったことにどう向き合うか?

 

 

しか答えはないのだと思います。

 

 

強がりでも何でもなくて

僕は本当に嫌なことを忘れるプロかもしれません。笑

 

 

僕みたいな思考をしていたら、将来的には先日起きた事件などはすっかり記憶から消えてしまう可能性だってあります。

これって心の痛み止めの特効薬かもしれないですね。

 

人って日々の心掛けによって

こんなにも記憶に影響を与えているものなんだなと本当に実感しました。

 

 

鮮明に覚えていることって苦しくて辛かった細部の記憶より、楽しくて感動的だった記憶の方が僕の場合多い気さえします。

 

少なくとも過去の自分のブログ記事を読み返してそう感じましたね。

 

 

 

 

 

皆さんは嫌なことをすぐに忘れるタイプですか?

それともずっと忘れられないタイプですか?

 

 

 

過去の僕は忘れられないタイプでした。

辛いことや傷つくことが身の上に起こると事態によっては何ヶ月も引きずってしまうような、そんなヤツでした。

だからこそ、

今のように辛かったことをすっかり忘れて

 

「おいおい、あんだけ辛い思いをした大事件だったんだからせめてもう少し覚えておけよ!」

って自分でツッコミたくなるほど楽観視出来てしまう現在の自分と過去の自分を比べた時

 

どちらの自分が楽しく生きられるか?

その答えがめちゃくちゃよく分かります。

 

 

 

バカみたいにポジティブ思考がいいとは思わないけど

ポジティブ思考の周りにはポジティブ思考な人間やものが集まる!

それもまたかけがえのない事実だと思います。

 

悲しくて辛いことは人生生きていれば必ず経験せざるをえない場合もあるだろうけど

それさえも楽しむ。

 

 

そんな気持ちで毎日を過ごす習慣がついていると

傷ついた時の特効薬には間違いなく最高ですね。笑

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え