日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

アジアで韓流のようなエンタメによる「日流ブーム」を起こしたい!

 

その夢への実現に向けて、40歳から無職の道を一度選び

 

 

ほとんど何もない状況から自分の人生を賭けて、沢山の方々に幸せを届けられるような壮大な夢へと先日から新たに歩き出しました。

 

韓流ブームが韓国の映画やドラマ、俳優や歌手などの日本やアジアへの大きな橋渡しになって来た様は、誰もが認知していると思いますが

 

韓流ブームは、その後の韓国旅行ブームや韓国エステ、コスメなどのブーム!

様々な業界に飛び火して韓国産業を盛り上げて来ました。

 

映画やドラマ、音楽などエンタメの力が波及して国や企業のイメージ力アップにまで繋がってしまう!この力ってヤバくないですか?

 

 

僕ら日本人だってこれから新たな日流ブームを巻き起こして、

 

アジアで再び韓国を追い越すような日本ブーム、日流ブームを作っていけるはずだし、

 

「日流ブーム」、作らなくちゃ。

 

いや、みんなで作りましょうよ!!

 

日本のコンテンツや日本という国の魅力が世界中に更に伝わっていけば、僕ら日本人はまだまだ大きなチャンスを手にすることになって、みんなが潤う社会を招き入れることが出来るようになるかもしれませんよ?

 

 

 

日流ブームという壮大な夢への挑戦が、僕自身の活動や今後の成功を通して

 

 

少しでも多くの方々の夢や希望に繋がるならば、それも僕にとっての生きる原動力に変わっていくと考えています。

 

日本では全く無名な40歳の俳優でも、事務所にも所属せず自分の思い描いた夢を叶えていけるのだと実証していきたい。

 

 

そして、夢や希望を抱かない方々に、「あなただって俺が出来たようにやれるんだよ」と夢を抱かせ、元気にしていきたい。

 

 

僕の日流ブームへの挑戦がそんな形で皆さんに見てもらえるなら幸いです。

その為にも必ず夢を形に変えていこうと思います。

 

 

そんな中で、動かなければ何も変えられないので日々動いているわけですが

 

昨日は上海から日本を訪れていた、中国で空前絶後の大ブームを巻き起こしている

二次元バーチャルアイドルの「洛天依」

のキャラクター及びコンテンツ管理や制作をしている会社社長ゆっきーさん(通称)と打ち合わせしました。

(ゆっきーさんは上海時代からの友人でして、彼女は以前、全く違う業界にいたのですが、僕が中国に住んでいた時代、彼女は僕のマネジメントを手伝ってくれ、そのことをきっかけにして、エンタメ産業に進出し、今では一大エンタメ企業のボスとなっている方なんです。)

 

 

中国で超絶人気のバーチャルアイドル「洛天依」

二次元バーチャルアイドルというと、日本では初音ミクが有名ですが

 

洛天依は日本人の中には中国版初音ミクなどとも呼ぶ方がいるようです。

 

 

この上の動画は今年のカウントダウンの際に、中国の江蘇テレビで流れ高視聴率を記録した洛天依の演出なのですが

 

中華圏で超有名な歌手の周健華さんと洛天依がコラボした映像です。

 

ちなみに周健華さんは台湾出身で台湾のASKA(チャゲアスのASKAさんです)と異名を持つ、中華圏でも誰もがしる超すーぱーすたーです。

 

 

 

 

洛天依は日本の紅白歌合戦のような番組にも出演している人気ぶり

 

ご覧頂ければ一目瞭然ではありますが、映像は圧巻の一言です。

 

例えるなら、初音ミクが紅白歌合戦で矢沢永吉さんクラスの芸能人(周健華さんのランクイメージとして)とコラボして歌を披露している!

みたいなド派手な演出です。

 

 

 

上の映像は江蘇衛視のカウントダウン番組による演出ですが、洛天依は2015年、2016年のカウントダウンでは中国の若者に一番人気の湖南衛視の番組に同様な形で他の歌手とコラボする形で出演しており、この数年の年末番組の顔になっています。

 

また、微博のフォロワー数は268万人(2018年10月)抱え、なんとバーシャルアイドルにも関わらずローソンやピザハット、ケンタッキーフライドチキンや中国の化粧品メーカーなど複数の企業商品イメージキャラクターにも起用されている人気ぶりです。

 

また、単独ライブを日本で言うところの東京ドームにあたるような上海メルセデスベンツアリーナで過去2年間開催し超満員で埋め尽くすなど、爆発的な人気を誇っています。

 

おいおい、バーチャルアイドルなのにそんなに人気があるなんて羨まし過ぎるだろ!笑

 

 

 

 

 

昨日はその洛天依の近況などを聞きながらゆっきーさんから最新の中国事情を教えてもらい

 

今後、独立をしたばかりの僕にとっては貴重なアドバイスを沢山もらえたのでした。

 

身近にこの数年間だけで大成功した存在がいるのは非常にモチベーションや勉強になるし

 

僕も今後、「必ず日流ブームを起こす!」と改めて思い直したのでした。

 

起こすぞ!日流ブーム!

 

 

 

最後までご覧頂き本当にありがとうございました。
過去のブログも是非ご覧頂けたら嬉しく思います。
引き続きご応援、よろしくお願いします。

 

 

日本人が知らない中国芸能界や中国エンタメ界のあれこれ!