日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

また暑い夏が戻って来ましたが、皆さんは体調を崩さずに元気にお過ごしですか?

 

 

僕はいたって元気に今日も活動しています。

 

 

あなたは今の組織や環境の中で一軍にいますか?2軍3軍?

さて、前回のこれから芸能界を目指すならば芸能活動で稼ごうという考えは捨てるべき?その理由は?というブログでは

 

これからの時代を生き抜こうとする芸能人(タレント)は芸能活動そのもので収入を得て生きていこうと考えない人間が勝ち残る!(主収入の柱を芸能活動以外で構築するということ。)

という持論を語らせて頂きました。

 

今日は、その話をもう少し掘り下げて説明していきたいと思います。

 

 

 

冒頭ではっきりお伝えしておきますが、上記の意味は100%の方に当てはまる事象では全くない!ということをご理解の上、続きをご覧下さい。

 

特に第一線でご活躍をされている芸能活動そのものだけをやっても仕事と生活が成り立つという一部の売れっ子芸能人の方にとっては上記の事象は当てはまらない可能性が高いです。

 

これはプロスポーツの世界で例えると分かりやすいですが、

 

例えばプロ野球という世界に進路を進められるプロ選手達は、元を辿ればほとんどが甲子園などで活躍したその道のエキスパートばかり。

 

でもそんな精鋭軍団の中においても競技人生(長い人でも20数年でしょう)を一軍で終えることが出来る人はかなり限られるでしょう。

 

当たり前のことですが野球選手である以上、誰だって選手として一軍の試合に出続けたいし、活躍することでお金を稼ぎたい!と考えています。

 

でも、学生時代は甲子園に出場するほど他を圧倒する実力者ばかりであったプロ野球選手の中でも、長年一軍に出続けてお金を稼ぎ続けられる人の数はかなり少ないというのは誰でも知っている事実でしょう。

 

要はプロスポーツの世界で生き残り続けられる人というのは、その業界において頂点に君臨するごくごく限られたエリートであるということです。

この構図は芸能界にもそっくりそのまま当てはまる問題です。

 

 

でも芸能界の場合、少し感覚を盲目的に感じさせてしまう要素がある為か、あるいはどこか異次元の別世界に存在するかのごとく錯覚しやすい為か

 

自分の身の上に本来起こり得る可能性が極めて低い「有名人になれる」という願望を過度に期待してしまっているタレントの卵達が相当数いると長い年月同じ業界の様々な方々と携わって来た中で実感しています。

 

 

夢を持つことと夢を叶える為に必要なことをしっかり切り分けて考えていますか?

 

ここで言いたいのは確率論の話であり、

 

夢を持つことも有名になりたいと考えることも僕だって素晴らしいことだと思うし、むしろその気持ちや願望は絶対に持ち続けなければならないとも思っています。

 

 

ただ、夢を持つことと夢を叶えるプロセスは似て非なるものです。

 

夢を持つだけならば誰でも簡単に出来ますが、夢を叶えられる人というのは限られた僅かの方しか存在しないことを大抵の大人は理解していることと思います。

 

 

 

その為、市場状況や自分の置かれた立場など、それらを冷静に正しく分析する能力というのは芸能人であっても養っていかないと今後の時代は益々時代に取り残される可能性を強める!と考えます。

 

例えば芸能界にはスポーツの世界のような「明確な勝ち負け」が存在しないし、
(=自分の努力や活動のアプローチが正しいのかどうかすら漠然的で把握しにくい!)

ある日、突然テレビの世界で有名人になってしまうシンデレラのようなタレントが一定数いるように見えてしまったり感じてしまう錯覚トラップがあるのも事実です。

 

 

実際はある日突然有名になったわけではなく、長年に渡る陰での努力や活動が身を結んでいるケースも相当数あるのですが、大多数の方の目にはポッと出て来たように映るものです。

 

一方で、たまにとんでもない強運の持ち主がある日を境に有名人になってしまった!という稀なケースも当然存在します。

 

どちらかと言うとこのケースに過度なフォーカスを当てて、「自分でも有名になれる!」と安易に考えてしまったり、期待してしまうタレントの卵が相当数いるのではないか?と感じます。

 

 

そして一部のタレントの卵達は、「あの子より私の方が可愛いから私にだってそのうちチャンスがある」とか

 

「私の方があの子より芝居(もしくは歌やダンスなど)が上手いから、私だってそのうちいいチャンスにさえ恵まれれば有名になることが出来る。」

 

などと安易に考えて、今の自分の足元や置かれた状況を把握したり見つめ直そうなどともしません。

 

 

あなたは今までの人生でチャンスを形に変えて来ましたか?

 

 

では、複数年芸能活動をしているという方々に質問させて下さい!

もしあなた達が上記のように考えながら芸能活動を続けているとして、これまでにチャンスと呼べるチャンスに遭遇して来たという方はいったいどれだけいますか?

 

仮にチャンスがあってそのチャンスをものにして来た!という方だったら、きっととっくに成功している方なので僕のこのブログすら読まないでしょう。

 

僕のブログを毎回真剣に読み、「自分も本気で変わりたい!成功したい!」って考えているタレントの卵の方ならば

 

僕が上記で皆さんに質問した「チャンスと呼べるチャンス」には、そもそもほとんど出会ったことすらないのではないですか?

 

ここで言いたいのも確率論です。

 

 

 

映画の主演になれる!とか、連ドラに大抜擢された!とか、

こういったチャンスにさえ辿り着けずに業界を去っていく人の方が遥かに多い中で、「どうやったらあなたにいつかチャンスが訪れる」のですか?

 

 

多分大抵の人がチャンスを増やす為には

 

「今よりもっとボイトレ(芝居の稽古など)を頑張ろう」とか、

 

「ライブや舞台に出演する回数を増やして少しでもキャリアを積んで這い上がろう」とか、

 

「友達が所属している芸能プロダクションを紹介してもらおう!」、

 

「友達が可愛がってもらっている映画監督さんを今度紹介してもらおう!」

 

などといった正攻法でのアプローチを試みるでしょうね。

 

 

極論から言ってしまえばこういったことからチャンスを掴み有名になっていく人も僅かながらいるでしょう。

 

 

 

でも、考えてみて下さい。

このアプローチや努力は多分あなただけでなく、ライバル達のほとんどがやっていますよ?

 

それに、上記のようなアプローチでは「芸能活動をしている多くの方が抱える本質的な問題や悩み」は解決されないのです。

 

 

今の時代はただ物作りが出来るだけではなかなか成功しない!ちゃんと作ったものをしっかり売り切る販路や仕組みを作らなければタレントでも長続きしない!

 

俳優や歌手活動をしている多くの方って、いわゆる職人気質な方が多く

 

「俺は芝居(歌)さえ極めればそれでいい。」

 

という感覚で活動を続けている方が相当数います。

 

 

 

正直、個人的にはそんなこだわりがある人達めっちゃ好きです。笑

 

 

 

 

でも現実的にはそうも言っていられない事情を抱えた方々が山ほどいます。

 

何故なら仮に実力はあってもなかなかチャンスに恵まれず、芸能活動だけでは稼ぐことが出来ないからアルバイトをして暮らしています!という人がかなり多いからです。

 

 

でも、そんな人達に

 

「芸を極める努力だけでなくて、極めた芸をどうやったら売り込めるか考えた方がいいよ。」

 

と仮に伝えてみたら、極度な反感を示す人がそれなりにいるように思います。

 

「俺を売り込むのは会社やマネージャーの仕事だ!」とか、

「俺は自分の芸でいつかスカウトされてみせる。芸さえもっと極めれば必ずそのチャンスはやがて来る!」などと答える人もいるかもしれません。

 

 

 

 

では、また質問です。

 

今現在、あなたを売り込んでくれるプロダクションやマネージャーはいますか?

 

もしいる場合、あなたのマネージャーはあなた以外にも他のタレントのマネージャーを複数人(2〜10人以上など)掛け持ちでやっていませんか?

 

あなたはマネージャーや会社にとって何番目の立ち位置にいるか把握していますか?

 

あなたは会社やマネージャーから毎月どの程度仕事やオーディションの話が来ますか?
(ほとんどないという方は状況考えた方がいいですよ。)

 

その案件はあなたの「有名になる」という夢に直結しそうですか?それともその案件を仮に何回重ねたとしても大きな効果は期待出来そうにありませんか?

 

もしあなたは「芸を磨くこと」に集中して「営業」は会社やマネージャーに頼ったり、もしくは営業は一切しない!と割り切った活動をしている場合、その生活や活動で進展を感じていますか?有名になれそうだと実感出来ていますか?

 

次の「舞台(ライブ)」に出演することで、あなたは終演後、有名人への階段を登れるとイメージ出来ますか?それとも全く出来ませんか?

 

 

 

 

これらの全ての質問は過去の僕自身にも当てはまることです。

 

 

結果、僕はまるっきり成果を出せませんでした。

 

職人タイプの方々で成功に至っていないという方々にお伝えしたい。

 

芸を磨くのは当たり前だと思って下さい。それはごくごくスタンダードなことです。

 

 

これまで会社やマネージャーをはじめ、営業を他人任せにしていたり、軽視していたのならば根本から考え直してみて下さい。

 

売れたいならば、自分を自分で売れる営業力や営業の知識を身につけないといつまで経っても恐らく今の状況、環境では売れる可能性は限りなくゼロと割り切った方がいいです。

 

ここで言いたいのも確率論です。

 

 

あなたが今の考え方ややり方だけで成功する可能性を一度本気で考えてみてください。

 

今回のブログでは、3回も確率論の話をして来ました。

今日のまとめを一言で端的にお伝えしたいと思います。

 

これからの時代を生き抜こうとする芸能人(タレント)は芸能活動そのもので収入を得て生きていこうと考えない人間が勝ち残る!(主収入の柱を芸能活動以外で構築するということ。)

 

 

 

それは何故か?

 

芸能活動はビジネス(事業)として再現性が極めて低く、安定収入を確保、継続しにくいからです。

 

 

 

つまり、ビジネスというよりも博打やギャンブル性の要素が極めて高い職種であり、この世界で一軍に勝ち残り続けられない属性の方々にとっては芸能活動そのものから収益を上げ続けるのは至難の業です。

 

 

「じゃあ、芝居や歌が好きなのに諦めなきゃいけないの?」

 

いいえ、違います。

 

有名になる、ならないは一度置いておくとして

 

あなたがもし芸能活動以外の安定収入を毎月生みながら、それに並行して芸能活動を続けることが出来るとしたら?

 

あなたはその時、芸能活動を続ける決断をしますか?辞める選択をしますか?

ここで辞める選択をする人は言い方は悪いけど、結局その程度の覚悟や思いだということです。

 

 

本気で芸能活動そのものを続けたい!と考えるならば

 

まずはあなたの生活や心の安定を作った方が賢いと思いませんか?

 

細々とだとしても活動を長く続ける体力や経済力があれば、もしかしたら継続していく活動の中でチャンスに巡り合えたり、あなたを更にスキルアップにたどり着かせる猶予だって生まれます。

 

 

それに昨日のこれから芸能界を目指すならば芸能活動で稼ごうという考えは捨てるべき?その理由は?のブログでもお伝えしたように、

 

芸能活動をほとんどの人が最終的に維持出来ない最大の悩みとして、「お金」の問題が直面します。

 

 

僕は、賢い芸能活動の継続のさせ方は

 

「最初に安定収入を確保する道を開拓する→その後に芸能活動を全力で打ち込む!」

 

だと思います。

 

 

 

 

西野亮廣さんが先頭を切って僕らに示しているように、

 

今はいくらでもそういった活動を可能にするツールや情報、手段があります。

 

知らない!や、知ろうともしない!は正直自分の首を絞めるだけだし、怠惰とも言えると思います。

 

「俺は芝居(歌)だけやってのし上がる」

 

仮にそう言いながら、実は生活の大半の時間を芝居ではなくアルバイトに費やしている沢山の方々に言いたい。

 

 

 

「いつまでその生活サイクルを繰り返しますか?」

「アルバイト=ビジネス(事業)をしていると考えたことはないのですか?」

 

 

つまり、

 

アルバイトというスモールビジネスからまずは脱却して、もっと稼げる事業にアルバイトの時間や労力、頭を使った方が良くないですか?ということです。

 

今回のテーマは昨日のブログでもその一部をお話しているので、今日のブログと照らし合わせながらお読み頂くと分かりやすい部分もあるかもしれません。

 

気になるという方は昨日のブログとセットで読んでみてください。

 

次の人生や芸能活動で成功したいならあなたの生き方をもっともっと明確化させるべき理由の記事も是非ご覧ください。

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え

自信を手に入れる方法。自信がなくても芸能人になれる