范冰冰(ファン・ビンビン )脱税疑惑とテレビ放送

中国芸能事情や中国のあれこれ

日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

実は今日の午後、フジテレビ系列お昼放送の情報番組「バイキング」のVTR撮影をして来ました。

 

というのも、現在日本でも話題になっている中国のトップ女優范冰冰(ファン・ビンビン)さんが失踪している問題に関して明日9月24日放送のバイキングで話題を取り上げられることになるので

 

中国での芸能活動の長い僕から中国事情を話してもらいたいというオファーがあった為です。

 

僕が2007年に参加をした上海東方衛士の人気テレビオーディション番組「加油!好男児」の際、范冰冰さんは数回のイベント審査員を務めたこともあり、

 

 

僕個人もその際に少しお話させて頂いた経緯もある方なので、個人的にも心配しています。

 

 

 

 

 

実は今回触れる話の内容が少しシビアな問題だと感じたし、もし万が一間違った伝わり方になって世間に広まってしまってはどうしよう…と考え、最初はオファーをお断りしようかと考えていました。

 

自分が意図しない形の情報発信になってしまわないか心配だったからです。

 

でも、情報発信に番組側が細心の注意を払って下さるということだったのでこのお仕事を受けて来ることになりました。

 

 

 

 

話した内容は明日の放送をご覧頂ければと思うのでここではあえて触れません。

 

ただ、話が少し本題とは逸れるのですが、

 

カメラの回っていないところで番組スタッフの皆さんにはご説明させて頂いた話があり、

 

そもそも范冰冰さんの今回の脱税疑惑の日本国内の一連の情報を見ていると脱税金額の凄まじさや范冰冰さんの行方などにばかりフォーカスが当たってしまっていますが

 

個人的にはもっと大きなことが水面下で起こっている可能性があると感じています。

 

范冰冰さんの問題はもしかしたらある意味で序章になるかもしれないとも中国ネットメディアなどでは伝えられています。

 

 

 

しかもそれは中国を知らずして我々日本人が認識を擦り合わせられるほど簡単な問題ではない部分もあると考えます。

 

 

 

 

何故なら日本には日本の常識があるように

 

 

中国には中国の常識や慣行があります。

 

 

外国に住んだ経験がある方々ならば共通認識で理解している日本では当たり前のことであっても中国や他の諸外国では当たり前でないことは山ほどあるし

 

その逆もまた然りで、中国では当たり前のことであっても日本ではそれを異常に感じてしまうなどということもあるわけです。

 

 

 

 

 

例えば、

 

2012年に日本が尖閣諸島を国有化した際に日中関係は過去最悪と呼べる険悪状態に陥りましたが

 

当時中国に住んで芸能活動をしていた僕は、政治問題の煽りを受ける形で一切の仕事を失ったほか、数年にわたって仕事が中国で出来ない状況になってしまいました。

 

当時の風潮の中で日本人がテレビやイベントなどの表立った場に立つのが相応しくないと判断されたのかもしれません。

 

日本では考えられない話かもしれませんが、中国ではこういったことは起こり得るのです。

 

少なくとも日本という国は政治問題がきっかけで中国人が日本で芸能活動出来なくなることはないでしょうが…。

 

 

 

 

僕の場合、政治問題で当時の全ての仕事を失い、何不自由なく活動が行えていた中国での芸能生活に一度終止符を打たざるを得なかったし、そこから転落人生を味わい、一度は自殺さえも考えるほど精神的に追い込まれてしまいました。

 

 

 

 

でもここで僕が言いたいのは中国批判などでは全くなく、

 

だからこそ日本人が中国という国を一歩進んで理解する重要性を言いたいのです。

 

 

何故なら色々なことを経験した上でも僕は中国や中国人が大好きだし、友好的な気持ちは何一つ変わっていません。

 

むしろ、日中友好を益々盛んにする意味合いを自分の体験や人生を通じて痛感し、その為に励もうと更なる使命感を持って今は生きています。

 

 

 

 

 

例えば日本人同士であっても他人の家庭の問題や事情には普通は口を出したりしないし、そもそも全ての家庭において家庭ごとのルールがあるのが当たり前だと誰もが認識しているはずです。

 

ですから国同士の規模になればそれはその分母や文化の違い、人口の大きさ分、我々日本人からは理解しがたいこともあるのです。

 

 

 

 

 

そう思った時に、

 

「范冰冰さんが脱税疑惑にあり、現在音信不通になっている。」というニュースは確かに非常に心配で気になるニュースであることに変わりはないのですが

 

そのニュースを見る際に少し中国人目線を加え、中国のバックボーンを知ることも本来は必要なことなのかな?と感じました。

 

そして、冒頭で述べた現在中国のネットや一部メディアで騒がれている更に大きな問題ともその話は直結するのです。

 

 

例えば去年僕がプロデュースして横浜と上海で開催した日中友好の演劇プロジェクトTeam Moshimoshiの「3年前の君へ」という作品の上演前に取材頂いた以下の記事で多少は僕がお伝えしたい話の背景や現実が少しは垣間見ることが出来るかもしれません。

 

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/a.excite.co.jp/News/economy_g/20170509/Diamond_127215.amp.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

 

日本の皆さんが少しでも中国や中国の芸能界の実情の一部を知った上で明日放送されるような一連の情報をご覧頂ければ少しは見方や受け止め方が変わる方も出て来るのではないか?と思います。

 

范冰冰さんの話題に関しては放送が終わった明日にでも再びブログで触れたいと思いますので、まずは明日のバイキング放送前に僕の情報発信の意図はこういった方向性であると定義付けさせてください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え

 

 

 

罰金約146億円!中国トップ女優范冰冰(ファン・ビンビン)が脱税認める!中国映画界や俳優の今後のギャラにも影響か?

今の中国事情を知れば中国芸能事情や中国トップ女優范冰冰(ファン・ビンビン)を理解出来る

日本人が知らない中国芸能界や中国エンタメ界のあれこれ!

 

 

コメントを残す

ページの先頭へ