日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

普段、僕はあまり自分の書いた過去のブログ記事を見直すことは少ないのですが

たまたま今回、自分の過去に書いたブログ記事を一気に読み返してみました。

 

 

その中で、小松拓也自伝として2010〜11年の間に半年間書き続けた記事を読んだのですが

 

 

 

何か胸にグッと込み上げるものがありました。

 

小松拓也自伝の中では

僕が幼少期に中国に家族旅行へ行ったことがきっかけで中国に興味を持ち始めたことからスタートして

その後、台湾へ留学に行くようになった経緯や

 

台湾で2万枚のセールスを記録するCDリリースに繋がっていった香港人とのご縁

 

2007年からは上海に渡ってテレビオーディションに参加をし、それがきっかけで一躍上海のスターの仲間入りした話や

 

2010年の上海万博でソロライブを開催するまでに至った紆余曲折などをこと細かく記してあります。

 

 

記事に記載されていた細かいディテールや記憶の一部は

今回記事を読み返さなければ正直自分でもすっかり忘れてしまっていたこともありました。

 

 

または、自分でも知らず知らずのうちに記憶の改竄が刷り込まれていたようで、

現在の自分が認識していた過去の自分とは若干違う事実なども記されていました。

 

 

いやぁ、まさか自分では自信たっぷりに覚えていたつもりの自分の経験や記憶の一部が

 

長い時を隔てる中で事実とは異なる記憶に置き換えられてしまっていることもいくつか含まれていたのでビックリしましたよ。

 

 

 

人間の記憶って意外と曖昧なものなのかもしれませんね。

よく政治家の先生たちが「記憶にございません」なんて言葉がフォーカスされたりしますが

 

人間なんて、あながち過去の経験の細かいディテールややり取りなど覚えていないケースも少なくないのかもしれないな!

と、自分のブログを読み返してみて思わず感じてしまいました。

 

 

 

 

「記憶違い」という意味では、日常でもよく「言った言わない」などの口論が起こる場合もありますが

自分で自信があるつもりでも意外と記憶違いを起こしているケースがあるのもうなづけます。

 

僕みたいに過去の自分自身が綴った記録や記憶をブログ記事を通して8年後の自分が読み返し、

 

 

 

決定的な事実を前に、

 

「えっ!そうだったっけ?マジ?」

 

などと当の本人が感じている項目や事実もあるものです。

 

 

 

これからはあまり自分の記憶を過大評価しないようにしなくちゃなって少し反省させられました。笑

 

そして、過去のブログを見てもう一つ良かったなと思うことがあります。

と言うかブログってやっぱり書くものだなって強く実感しました。

 

 

 

 

何故かって?

 

だって過去の自分の考えやその時の気持ちがそのまま記事という形になって保存されていたから。

 

 

 

例えるなら青春時代によく聞いた音楽を聴くと、ふとその頃の情景が頭の中に浮かぶような感覚に近いかもしれません。

 

僕は過去の自分の記事を見ることで、過去の自分の葛藤や苦悩、喜びや感動、

 

そういった一つ一つが鮮明に蘇って来ました。

 

あの頃の俺、すっげー頑張ってたな

 

とか、

あの頃は何でそんな不器用だったのかな

 

とか、

 

とにかく色々と感じることがあります。

 

 

 

それに、当時の自分は今から見たらかなり未熟だったように思っていたのに

現在の僕が思うよりも、ずっと大人で前向きに生きていたようにも感じました。

 

何か親が子供を見るような視点で過去の自分を振り返ってしまいました。笑

 

 

そして、

 

今も昔も変わらない「日中友好」にかける思いや情熱

 

自分の心の中心にずっと持ち続けている原動力など

 

あの頃から俺の本質は嬉しいことに何も変わっていなかった。

 

何かそんな自分をずっと貫いて来たのだなと過去の自分に教えてもらった時に

 

記事を読んでいて本当に胸に込み上げてくる熱いものがあった。

 

 

 

 

自分のことを誰よりも知っているのは自分だけだし、

今回の俺のようにその一部の記事は時間の経過と共に事実とすり替わっている記憶なんかもあるかもしれない。

 

 

だから、記憶が比較的新しいうちにブログにして自分のその時の気持ちや記憶をタイムカプセルのように保存しておく。

 

 

それは非常に素晴らしいことなんだと感じた。

 

過去の自分と久しぶりに対峙してみて

 

僕は過去の自分から思いもかけず何よりも衝撃的でエネルギッシュなエールを送ってもらった気がする。

 

まさかブログにこんな力があったなんて!

 

 

 

 

ブログを書き続けてみて良かったな。

 

今日はそんなお話でした。

 

 

ブログを書くメリットのもう1つのメリットである資産化可能なメディアを作る!という視点のブログに関しては後日違う記事にして書いていこうと思います。

 

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え