日中友愛エンタメ大使(自称)の小松拓也です。

 

 

昨日は17歳の時に知り合った先輩達と数年ぶりの再会を果たした1日になりました。

 

 

芸能の世界に生きる二人の先輩から見る新しい生き方の模索の重要性

 

僕は17歳、高校3年生の夏休みに渋谷でスカウトされたことがきっかけで芸能界の門戸を叩くことになりましたが、

 

事務所に所属して一番最初に取り組んだのが芝居のレッスンだったんです。

 

その芝居のワークショップ先で当時高校生だった僕は一番年下。

 

周りはほとんどが20歳前後の先輩の役者さんや俳優志望の先輩方でした。

 

僕は一番年下ということもあり、みんなに可愛がってもらうことが出来

 

ワークショップ以外の時間でもよく仲良く交流してもらっていました。

 

 

 

 

そうして、仲の良い先輩達とはワークショップを離れるようになった後も個別に交流を続け

 

定期的に食事に出かけては芝居論などを交わしたりしたものです。

 

でも、時間が経つと芝居を辞めてサラリーマンになっていく方がいたり、少しずつ疎遠になっていく人なども増え

 

気がつくとお付き合いを続けた先輩は2人だけになっていました。

 

その2人の先輩とも

 

僕が2007年から上海に住み始めると会う機会もなくなり、

 

最後にお会いしたのも5年ほど前だったと思います。

 

そんな先輩の1人から一カ月ほど前に久しぶりにご連絡を頂き、

 

久しぶりに会おうと昨日の交流の機会を作ってもらいました。

 

集まったのは23年前のワークショップ仲間であった2人の先輩と、

 

その後仕事を通して僕ら3人と共通の知り合いとなったもう1人の先輩の合計4人。

 

このメンバーで会うこと自体が15年振りぐらいだったのかもしれないです。

 

でも先輩達とは長い時間会ったり連絡を密に取り合わなくなったりしても、

 

不思議と毎回お会いするのが普段からいつも一緒にいるかのような感覚にさせられます。

 

互いの原点を知り合う数少ない仲間だからこそ、共有出来る感覚や思いも少なくないし、

 

それぞれがそれぞれの悩みや苦悩、困難をその時代、その時々で乗り越えながら今を走っている姿に深い共感も覚えます。

 

実は2人の先輩の今の生活はそれぞれ芸能活動以外の仕事で安定収入を得ながら、

 

その中で今でも芝居や音楽を続けるスタイルの生活をしています。

 

 

バイトをしながら芸能活動をしている方々共通の悩み…

話は少し変わりますが、

 

現時点で芸能プロダクションに所属していても、フリーで活動していても、

知名度がほとんどないというタレントさんやタレントの卵の皆さんの大半(恐らくは99%ぐらいそうなのではないでしょうか?)の方々が

 

アルバイトなどの副収入、もしくは実家暮らしをして家族からサポートを受けながら生活しているなど

僕の先輩達と似たようなスタイルの活動状況を過ごしているのではないでしょうか?

(先輩達はアルバイトではなく、自分自身で構築、確立した仕事を安定収入にしていますが。)

 

 

 

10代や20代の若い時期ならばそれしか方法がないし、仕方がないからこの生活を続けるしかそもそも方法がないと割り切って、上記のような活動を維持出来るかもしれませんが

 

結婚したり、恋人との間に子供が出来たり、病気や大きな怪我をしてしまったり、家族に不幸があってこれまでの環境や生活を変えざるを得なくなってしまう!

 

このような状況は誰にでも平等に自分の身の上に起こる可能性がある問題であり、年齢を増すほどその確率も高くなってしまうわけです。

 

そうなれば芸能活動自体を諦めたり、続けられなくなってしまう!という方も少なくないでしょう。

 

同時に、モチベーションの維持だって成果や結果が出ないことに対して長期間保ち続けることが出来る人はかなり限定的になってしまいます。

 

 

 

かつて23年前に僕と同じワークショップに参加をし、

 

それぞれ自分の未来や将来に目をキラキラさせながら熱い芝居論や将来のビジョンを語り合って来た9割以上のほとんどの方々は今、芸能界に在籍すらしていません。

 

 

今の時代はバイトをしなくても芸能活動を続ける仕組みを作れる時代だと理解する重要性

 

その中で僕と最も仲の良かった2人の先輩は、今でも芝居や音楽を続ける生き方を構築し、活動を続けている。

 

これは仲間として本当に嬉しいことだし、単純に凄いなと感じます。

同時にその活動スタイルは今の時代は特に非常に理にかなっているなとも思います。

何が理にかなっているのか?

それは、

①自分の生活や活動を支える主な収入源は芸能活動以外のビジネスから安定収益を確保していること!

②他のビジネスで安定収入を得ることで、好きな時に好きな分野でだけ芸能活動が出来る生活を実現している。

 

という点です。

 

 

 

こんなことを言えば恐らく芸能界に在籍している多くの方々から反発されるかもしれないし、否定されることでしょう。

 

「そんなの芸能人じゃない!芸能人はあくまで芸能活動にて収入を確保すべき!」

 

とか、

 

「こんなやり方で芝居や音楽をやっているヤツはプロではなく趣味だ。趣味で本業のビジネスの片手間に芝居や音楽をやっているヤツらと同列に並べられたくない!俺の本気度とそんなヤツらを一緒にするな!」

 

などです。

 

当然色々な考え方の人がいるし、全ての方々が僕と同じ考え方をする必要すらないし、

 

僕がこの先で言いたいのはあくまでこれからの時代を生きる上での1つの提案と概念の形です。

 

その見解を今日のブログ、そして明日以降のブログで説明していきたいなと思います。

 

 

 

 

そもそも僕や皆さんが望む望まないに関わらず、これからの時代の芸能人の在り方は恐らく今よりも更に多様化し、複雑化していくでしょう。

 

 

かつての芸能界がテレビを主体として大きな業界の仕組みが構成されていた時代には

 

一昔前の芸能人=テレビで有名にならないと食べていけなかった!
(テレビ出演しなくても特定のファンを抱えていた一部のごく限られたミュージシャンなどは例外と考えて話を進める。)

 

このスタイルでなければほとんどの方が活動を発展出来なかったでしょう。

 

 

 

 

でも今は、

ブログ、SNS、YouTube、ライブ配信など

 

一般人でも手軽に情報発信が、しかもタダで出来ます。

 

発信したい内容だって自由に何でも発信、宣伝出来てしまうんです。

 

凄い時代ですよね!

 

 

 

中にはその発信源の中から毎月100万円単位の収入を得る人も存在しているなど、必ずしもテレビに出演しなくても稼ぐことが出来る時代なんです。

 

 

 

かつてはテレビ出演する一部の芸能人にしか与えられすらしなかった「有名人になる」という特権が

 

誰でも人気ユーチューバー、人気ブロガー、インフルエンサーなどの有名人に成り得る可能性を秘めた時代に変化したのです。

 

現在は、一昔前では考えられないほど芸能界への敷居が低くなっています。

 

有名人に成り得る可能性を秘めた層の垣根もかつてよりも裾が広がっているのです。

この流れは今後更に多様化していくことが予想されます。

 

 

今売れていない芸能活動者は芸能活動そのもので稼ごうと発想しない視点が必要な理由

 

ここからは上記のような事象を基にした僕個人の持論です。

 

 

これからの時代を生き抜こうとする芸能人(タレント)は芸能活動そのもので収入を得て生きていこうと考えない人間が勝ち残る!(主収入の柱を芸能活動以外で構築するということ。)

です。

 

 

 

これを僕は一言で「次世代型タレント」と命名しています。

 

「だから、そんなの芸能人じゃないって言ってるじゃん!」

 

と考える人は僕の意見など完全に無視してください。

 

でも一理あるかもな?と感じてくれる方は明日以降も継続して発信していく僕の情報を引き続き注目してみてください。

 

 

 

詳しくは次のブログ芸能活動をするタレントの卵達が芸能活動の資金源を生むという発想が必要な理由でまた補足しようと思いますが、

 

僕が皆さんにイメージして頂きたいスタイルを現時点で確立しているのは

 

お笑い芸人、キングコングの西野亮廣さんです。

 

西野さんはクラウドファンディングを何度も成功させては絵本の出版をしたり、様々なプロジェクトを大成功させています。

 

また、いち早くテレビ業界からの依存を脱却し、独自のコアなファンを形成して情報発信やクリエイティブな発信を続けています。

 

はっきり言って斬新過ぎます。

 

 

恐らくお笑い芸人さんの中には、西野さんの活動を邪道だという人や「あんなの芸人じゃない」と揶揄する人などがそれなりに存在すると思います。

 

でも僕は、西野亮廣さんは今の時代に一番イケている未来型で最先端の芸能人だと感じています。

 

時代は目まぐるしく変わっているんです。

 

時代に合わせて人の考え方や行動も変わらないと生き残ることさえ容易ではないかもしれません。

 

あなたはこれからの時代をどうやって生きていきますか?

 

僕は新しい時代に合った生き方や生き残り方を模索し、既存ではない新しい方法で未来を作っていこうと考えています。

 

 

 

西野亮廣さんのように、僕自身も新しい新時代の未来型の芸能人の1人になっていこうとしています。

 

そして起業前から長い試行錯誤を経てようやくたどり着いた大きなチャンスを見つけたんです。

 

その先の活動ではもしかしたら僕だけでなく、僕が提議、提唱する「次世代型タレント」を育てて

 

「お金の悩みから脱却してタレント活動が出来る人間」を一緒に育てていける可能性も感じています。

 

 

今の生き方や将来に危機感を持っていると感じる人は、もしかしたら僕のブログや情報発信が今後何かしらの役に立つこともあるかもしれません。

 

そういった内容を引き続き発信していくつもりです。

 

一緒に新しい時代を作っていきませんか?

 

 

この記事をいいと思って下さった方は是非思いやり募金として「いいね」を押してくれるとブログを書く原動力として僕のHPが5ポイント回復します。

コメントやSNSのシェアをしてもらえたら10回復しますので、是非思いやりのおすそ分けで元気づけてください。

 

 

次の芸能活動をするタレントの卵達が芸能活動の資金源を生むという発想が必要な理由の記事も是非ご覧ください。

 

ちなみに僕のブログでは健康な肉体や見た目にとどまらず、体の内側や心の持ち方など、「自分を本気で変えていきたい」と考える方々や売れたいと考える芸能人の卵や第一線で活躍の機会を得ることが出来ない俳優や歌手向けに心と体両方のアプローチから理想の自分へと自分改革していくノウハウをあらゆる角度からお伝えしています。

 

以下の記事も是非参考にしてみてください。

売れたいと考えるタレントの卵の皆さんが覚えておいた方がいい具体的な2つのアプローチ方法

正しい筋トレ(ダイエット)を覚えると人生が劇的に変わる可能性と理由!筋トレは脳みそを使え